久々に見た超D級映画〜ボルテックス巨大生物総進撃

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ボルテックス巨大生物総進撃

この時代にこんなすごい映像をみることができるとは思わなかった。

 
CGってこんなにしょぼいということを体感!

特段盛り上がりをみせないストーリー!

しかし、あっと驚くラストシーン!

 
まさに「そんなバカな!」という言葉がぴったり。

 
いやぁ見て欲しい。
本当に見て欲しい。

流れとしては、
おっきな昆虫がいっぱいでてきて、
わーわーやる映画。
そういうイメージでOK。

 
もちろん
全部を真剣に見る必要はまったくなく、
ながら作業で十分なんだけど、
C級以下の作品をさがしているなら、
ぜひ見ていただきたい。

いや、
見なければならない作品といえるでしょう。

個人的にはこの作品に出会えたことに満足、そして感謝。

おすぎ的に言うなら、
この作品に出会うために生まれてきた的作品。

久々に出会えたために、
テンションが上ってしまいました。

 
ところどころは、
きちんとホラー表現を取り入れてみたりするので、
どきどきっと楽しませようとする要素はきちんとあります。

それもこれも
全部はずしている感じが( ・∀・)イイ!

 
どんな人におすすめかというと

最近笑っていない人
何かを卑下したい人
DVDプレイヤーを壊したい人

是非ごらんあれ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク