Mac版エクセルで金額を百万単(百万円単)で表示せよ!

この記事は2分で読めます

前回はMac版エクセルでの千円単を極めたところ。

みなさま秒速で億を稼いでいるはずなので、百万円単位での表示も必要になるってもんです。

ということで、エクセルで金額を百万単で表示する方法について書きましょうっておはなし。

Mac版でのご説明ですぞ。

設定箇所はこちら

百万円単位を表示させるためにも、セルの書式設定を開くのであります。

「ホーム」 → 「書式」 → 「セルの書式設定」 と進む

すると、「セルの書式設定」ウィンドウが出てくるので、「表示形式」タブを選択して、「ユーザー定義」をクリック

これで準備完了。

このほか、
「メニュー」→「フォーマット」→「セル」
ショートカットでは、command + [1]
のどちらでもどうぞ。

もちろん、ショートカットが一番早いですぞ。

百万単を設定しましょ

百万単はこちらで設定可能。

#,###,,”百万円”

百万円未満を四捨五入して自動的に百万単にまるめて表示してくれますぞ。

【んでは、解説】

#,,”百万円”
「#,,」で3桁を区切りを2つ作成。
最後に「”百万円”」を追加することで単純な百万単完成。

しかし、これだけでは、次の3桁区切り(10億以上)をしてくれない

なので、さらに次の3桁区切りを作る。
#,###,,”百万円”

こうすることで、あとは桁が増えてもきちんと3桁区切りをしてくれますぞ。

留意事項

正解はこうなるんだけれども、
#,###,,”千円”
入力する気は、「#,#,,”百万円”」と「#」を少なめにしてもよくて、勝手に修正してくれますぞ。

百万未満は四捨五入だということをわすれないでね!

合計すると、ずれたりする可能性があるので注意が必要だよ!

おむすび

千円単と百万単があれば、ひとまず表としては成り立つと思うのよね。

なので、どっちも作れるようになってると、あら嬉しい的な。

たまにRoundとかでまるめたりしている表を見かけるけど、こういうやり方もありますぞってことですな。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。