iPhoneのおやすみモードの時間指定をする

この記事は1分で読めます

すやすやと眠るために、iPhoneはおやすみモードにしちゃうもの。
通知は来てても、いちいちロック画面が表示されたり、通知音がしなかったり、バイブがならなかったりするし。

そして次の日おやすみモードにしたことを忘れて、大事な電話を取り損なうなんてこともあるある!

ってことで、おやすみモードの時間指定をして、起きたら通知や着信に気づける体制にしようっておはなし。

おやすみモードの設定と解除

コントロールセンターのお月さまマークをタップすると、おやすみモードのオン・オフになるという仕様。
オフ

オン

もしくは、「設定」→「おやすみモード」と進んで、

「おやすみモード」をオンにしたり、オフにしたりも可能

時間指定をする

時間指定をするには、コントロールセンターのお月さまマークをタップしたままにすると

表示が変わって、ちょっとした設定が選択可能

「明日の朝まで」ぐらいがいい感じ。ちなみに朝7時まで。

より細かく設定する場合、一番したのスケジュールをタップすると、「設定」アプリ内の「おやすみモード」に飛びます。

もちろん「設定」→「おやすみモード」と進んでもよし。

その中で「時間指定」をオンにすると

開始時間と、終了時間が細かく設定できるので、お好きな時の設定をどうぞ

特に終了時間を決めておくと、次の日一日おやすみモードのままだった、、、ということを避けることが可能ですぞ。

おむすび

ほんとたまーにやらかすので、設定しておいたほうがいい項目かなとは思う。

コントロールセンターのおやすみモードの長タップで、「明日の朝まで」が一番簡単に設定できていい感じじゃないかなと。

とはいえ、それぞれの生活サイクルでお決めくださいまし。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。