Macで全角を半角に半角を全角に再変換する方法

この記事は2分で読めます

世の中都合の良いことばかりじゃない。
アカウントを作るときとか親の仇のごとく住所に全角を求めるアレとか。
英語も全角で入力せーとかいみわかんない。

挙句の果てに文字数制限とか設けられてたらもうね。

などという話はさておき、スマホはともかく、半角を全角に修正するのは簡単たん!

ということで、半角→全角、全角→半角をマスターしときましょうっておはなし。
Google日本語入力を基本としておりますぞ。

知られているのはこれ

全・半角変換したい文字を選択して

キーボードの「かな」キーを二度連続でおしましょう。

するとどうでしょう。
再変換可能なのでございます。

だから、半角や全角を選び直せばいいじゃない。いいじゃない。

知られていないメニュー

しかし、上記の方法は全角・半角に変換する方法じゃないとも言えるかもしれない。

いや言える。

ということで、一発で全角・半角に変更する方法へと進んでいきましょう。

変換したい文字を選択して右クリック。

メニュー内の「サービス」→「テキストを半角(全角)に変換}を選択。

すると変換されるのであります。

ただし、文字というか単語に濁点、半濁点が含まれていると変換してくれない模様。

なお、半角と全角が含まれている文字列を選択した場合、全角か半角が選択できるようになっておりますぞ。

もち、英数も変換できますぞ。

さらに簡単にするならこれ

いやー解決解決!と思ったらあかん!

んな、右クリックしてー、サービス選んでー、半角に変換してーとかとか何時間かかるねん!っておはなし。

ということで、今度こそ一発で変換させるように設定しましょう。そうしましょう。

「システム環境設定」→「キーボード」→「サービス」とすすんで、

「テキストを全角に変換」と「テキストを半角に変換」にショートカットを設定しましょ。

もち、英数もショトカで変換できますぞ。

ただし、すでに設定されているショトカとかぶっていたら無視される模様。

難しいショトカを設定しておきましょう。確実に忘れるけど。

私めの設定ショトカのご紹介

全角→半角 command + option + k
半角→全角 command + control + k

なぜ基本のキーを「k」にしたのかというと、とち狂ったからとしか言いようがない。

おむすび

という感じで、Winに勝らずとも劣りまくるMacの半角・全角変換仕様。
ショトカ設定すれば、まぁいいかぐらい。

しかし、真のイエローモンキーマカーは、たとえ日本仕様が冷遇されていても気にしない。

日本語が使えるだけでありがたいのです。

黙って金払ってりゃいいのです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。