波平の声?すぐ慣れる。

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

ke

波平さんの声が変わって、

「目黒警部がいる!」
って声をよく聞きますな。

でも、
カツオの声に慣れちゃったように、
目暮警部にすぐに慣れるんじゃないの?
と思わなくもないわけであります。。

 
いつまでも同じ声でいられないってわけですしね。

 
未だにドラえもんのものまねだって、
大山のぶ代バージョンでやられることが多いと思うけど、
結局その世代は現ドラえもんを見てない世代だし、

ずっと見続けてたら、
ドラえもんがわさびだったとしても、
違和感がなくなるはず。

 
ルパンは似せることに終始しちゃった感があるけどね。
軟着陸を目指したという感じかな。

 
もちろん
アニメは音のイメージの問題が多いと思う。

漫画が、いざアニメ化されて
その声にがっかりするパターンは多いわけです。

アニメから入ると、
そんなに違和感がないんだけど、
漫画から入ると、
自分の想像していた声と違うともう見たくなくなったりも。

声の高低とかちょっとした違和感でさえ気になる。

それに
その声優さん声の特徴が他の役でハマっていると
気になってしまうのもありますな。

フルハウスのダニーの声(大塚 芳忠)を聞くと、
もうダニーにしか思えないのと同じような感じです。

 
やっぱり替わりっぱなが一番難しいですな。
文句言われるし、ちょっと茶風林さんが可哀想。

とは言えサザエさんが終了しなければ
こういう事態は回避できないし、

それ込みで引き受けてるんだから
しゃーないってやつですかね〜。

 
あと数週もすれば、
話題にもならなくなるんでしょ、どうせ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク