iPhoneとかで待機中のままのアプリを復元する!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

iPhoneなんかで、アプリをアップデートとかインストールとかしてたら、
待機中のままでどうにもならなくなった

なんてことがよくあったり。

 
インストールやアップデートの途中で、
通信が切れちゃって中断したままになってしまった
ということだろうと推測。

 
実際のところ、待機中のアプリが
何のアプリなのかわからなかったりすることもあるので、
解消させておきたいなぁなんて思ったり。

なので、
これを解消するために、
やってみることをまとめときますよ〜。

スポンサーリンク

◯機内モードをいじる
 
IMG_1647
機内モードをオンにして、
オフにしてみる。

いまいちネットワークに繋がりにくい時に
有効な手段の一つですな。

◯Wi-Fiをいじる
 
IMG_1648

Wi-Fiボタンをオンにして、
ネットワークの状況を変えてみる。

Wi-Fiがオンの場合は、
オフにしてみて、オンにしてみる。

Wi-Fiがの接続がうまくいかなくなった時に
有効な手段の一つですな。

◯再起動してみる

電源ボタン長押し
 →スライドで電源OFF
  →再度電源ボタン長押し
   →リンゴマークで再起動成功

 
基本だけど、大切な行動ですな。
 
◯リセットしてみる

電源ボタンとホームボタンを一緒に長押し
リンゴマークが出たらリセット成功であります。

 
意外とやらないけど、大切な行動ですな。


こういうことをやっているうちに、
アプリのアイコンが、
待機中から薄い色のアイコンに変化。

 
そうなったら、アプリのアイコンをタップ。

すると、
インストールなりアップデートなりが再スタートされますよ〜。


結果的には、
ネットワークの状況をリセットしてみると、
改善されそうな予感です。

 
どれから始めるのがいいかはその状況次第なので、
なかなか改善しないようなら、
いろいろ順番を変えてやってみたりしてみるのもありかなと。

 
再起動してから機内モードオンオフ
リセットしてからWi-Fiオン

とかそんな感じ。

 
それでもだめなら、
そのうち出るであろうアップデートを待ってみる。

ってとこかな。

 
あっしは、
再起動→Wi-Fiオンで待機中のアイコンが変わったので、
タップしたらインストールを再開してくれましたよ〜。
(家の中はWi-Fiで接続できる状況)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 07.13

    水没iPhone

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク