下の話 2015

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

では、汚い話をします。

 
今日、ふらりふらりと歩いていたら、
立ちションしてるおっさんがいた。

 
なんか隠す風でもなく、
なんか恥ずかしい感じもなく、
「見ればいいじゃない?」
的な感じでしてたのであります。

 
となれば、
別に見たいわけでもないけど、なんとなく見るでしょ。

 
感想:すげー量

 
つーか、
歩道橋の柱にしてて、あたり一面小便地帯に!

 
きたないわー。


目の前に古い居酒屋があるので、そこの客かな?

 
平屋づくりの数件の店が入っている建物で、
トイレの場所が微妙に遠いから、立ちションですませる流れ
じゃないかと推測。

 
日常的な行動なんだろうねぇ。

 
つーか、
立ちションって、ハネが激しいから、
そこら辺に飛び散ってるでしょこれ!

 
きたないわー。


なんてことを考えてたら、小便繋がりで、
数年前、横断歩道で信号待ちをしているときに、
少年が道路に向けて立ちションしはじめたことを思い出したり。

 
近くにコンビニは無いし、
超我慢できなかったんだとは思えども、
なぜ、こっちに向かってしてるのか・・・。

 
少年が道路に向かって激しく立ちションしてるその姿を見て、

いわゆる
「志村!前!前!」
的な感じすら思い描かれる感じ。

 
なんかすげー不思議な光景で、夢だったのかと思えちゃうわ。


多分今までの人生の中で、5回ぐらい記憶があるんだけど、
そんなに立ちションの現場に出くわすものなんだろうか。

 
てか、
そんな我慢できなくなる前に、しとけよって思うんだけど、
そんな我慢するもんなのかしら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク