ラーメン屋の行列でテレビの影響力を垣間見る

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

うちの近くにテレビに取り上げられたラーメン屋があります。

 
テレビに取り上げられるまで
あんまり人がいないけど、まぁやっていけるだぁレベル。

テレビに取り上げられたあと
なんかすげー行列になってるレベル。

 
番組で取り上げられたことを知らなかったので、
そのラーメン屋の前を通ったときに、
「なんの行列これ!?」的なね。

 
テレビなんて見ないわとか
テレビはつまんなくなったわとか
いつまでやってる気なんだかとか
死ねばいいのにとかいうことを
言われてたり、言われてなかったりするものの、

それなり見られている番組で取り上げられれば、
やっぱりまだまだ影響力はあるってもんですわ。


最近ちょこちょこテレビ見ております。

 
全部が全部おもしろいわけではないけど、
全部が全部つまらないってわけでもないし。

 
食べ物や旅系の番組も見たりするけど、
そんな番組で得た情報よりも、
クッキングパパで見た情報を求めて旅してみたり。。。

 
テレビを見て「良し、ここ行こう!」
という気にならないんですけど。

 
困ってないけど、困ったもんですな。


しかし、あのラーメン屋さん
今までの客付きの少なさのとおり
別に美味しいわけではない。。。

 
ということは、
・1、2週間ぐらいは賑わいを見せ、
・3、4週間で落ち着いて、
・数カ月後に元に戻るパターン
が見えるような見えないような鉄板なような。。。

 
ここで調子に乗って
「こんなに客がくるんだから事業拡大やで!」
なんてやっちゃうと、
いわゆる終わりの始まりってやつですな。

 
はてさて、
このラーメン屋はどういう末路を辿るのか。

 
マスターというか大将というかおやっさんは、
結構なお年ごろのおっちゃんだから、
違う意味での閉店までカウントダウンにはあるんだけど。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク