パンク修理で夢の中

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

最近の自転車は、中国製でもパンクしないよね〜

 
って思って、
乗ろうとしたらパンクしてた・・・。

 
この自転車、
保証期間の1年の間に5回も修理へGO!だったので、
そこまで驚くもんでのないけれども。

 
でまぁ、
修理したいけど。朝の8時半という開店には微妙な時間。

 
こんな早くに自転車屋さんはやってるかしら
とか思いつつも、
行かなきゃ始まらないので、近くの自転車屋さんにGO!


さて、自転車屋さんに到着してみると、
シャッター開いてます。
扉の鍵も開いてます。

 
ここまで揃えば、営業してるとしか思えないので、
入っていくと、店主のおっちゃんが出てきたので、
「パンク修理してほしいんです〜」とお伝え。

 
すると店主。
「今じゃなきゃだめなのかい!」

 
と、ご機嫌斜めなご様子。。。

 
えーと、
パンクって、すぐに修理しないもんだったかしら?
押して目的地まで行けばつくからそれで我慢する?
そもそも時間が早かったのかしら。

 
とりあえず土下座でもしようかしら・・・?

 
てか、
あんたテレビ見てただけじゃん!
と思い直して「お願いします」と懇願。

 
すると、無言で修理開始であります。

 
黙々と修理しています。

 
スマホでも弄りたいな思いつつも
怒られそうなので、黙って見ています。

 
黙々と修理しています。

 
ここでハッと気がつく。

 
早朝価格ということで、
「ぼったくられるんじゃないかしら!」
という恐怖が舞い降りてくる。


そして修理終了し、
運命のお値段発表の刻であります!

 
ババン!
「じゃ、1100万円ね」

 
思ったとおりのボッタクリ!!

 
日本人なんていう生き物は、
そうそう札束を11個も持って歩かないないものです。

 
せいぜい5個ぐらいが限界ですわ。

 
それを11個よこせだなんて!


ということで、
1100万円をお支払いしたら、
「ハイよ」と言って、
テレビ部屋に帰っていきました。

 
なんだろう、
夢のような15分でしたわ。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 09.21

    下の話 2015

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク