あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。を思い出すと切いの(切なさ違い)

この記事は2分で読めます

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

やっぱり感動はしますよな。

 
 
これを久々に見て忘れていたことがあったので、
ここに記すのであります。

 
一気見してたわけですが、
最終1話前を見るところまでいったけど、
胸いっぱい、でも空腹な自分。

 
このまま見続けたいので、出前館で出前なのです!


もう選んでいる時間ももったいないので、ランチメニューのある宅配寿司に即ぎめ。

 
さくっと、二品頼んで、50分待ち。

 
50分となると、ちょうど見終わったところぐらいで、モノが届いて、
あぁ胸が一杯、さらにお腹も一杯
という、超天国状態。

 
 
そんな幸せ算段をして、再生ボタンを再度押すのであります!


話が進んでいき、
「めんまー!!!!めんまー!!!!」
と、涙を浮かべる自分。

 
すると、玄関のチャイムが、なぜか鳴る。

 
 
出前にしては早すぎるのだが、と、
ストップボタンを押して出てみると、出前がもう来てるとか・・・。

 
 
自 「早かったですね・・・」
配 「いやーちょうど空いてたので、すぐ来れました!(ニコニコ)」
自 「あ、はい・・・」

 
 
とりあえず、
今じゃない感が半端ない、お寿司と天ぷらとそばのセットを二つ受け取り、お金を払って、すぐにモニタの前にもどる。

 
再生しながら、食べようと思って、容器に貼られたセロテープとかを剥がしていて気がつく。

 
 
「これ俺が頼んだやつじゃない!!!」


「めんまぁぁぁぁ!!」お預け状態で、電話をする。

 
店 「間違ったみたいですねー、いま交換に戻りますので、そのままでお願いします」

 
 
3分待っても来やしない。

 
 
待ってる間に、せっかくの「めんまぁぁぁ!!!」熱が下がっていくのもいやなので、再生ボタンをポチっ。

 
速攻で「めんまぁぁぁ!!!」状態に。

 
 
あっしのアナザーディメンション即移行スキルはすごいと思う。

 
どんなイライラしていても、どんなに悲しくっても、どんなに虚しくっても、
すぐに違う世界・時限に思いを馳せることができるのであります!

 
 
もちろん、寿司のことなど忘れてますが。

 
 
 
そしたら、2,3分後に電話がくる。

配 「今から行きますねー」

  

「めんまぁぁぁぁ!」状態強制解除。。。

もう、なんか寿司いらない。


そして、3分後、
冷たくなった天ぷらと、ぬるくなったそばが、寿司ともに来た。

 
 
「えー、これを食わせる気かよ・・・」
とか思ったけど、早く続きがみたいので、もうどうでも良い。

 
 
どうせ、まずいことは知ってるし。

 
 
そして再生しながら食う。

 
 
「めんまぁぁぁぁぁ!」状態へ移行したかったけど、
なんかすごくまずくて、状態移行失敗。

 
金とか、時間とか、どうでもいいから、 
俺の初見「めんまぁぁぁぁ!」タイムを返して、お願い・・・だから・・・。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。