買い物で出会ったかっこ良い人のはなし

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

結構激安スーパーが好き。

帰り道になったら、必ず寄るぐらい。

 
夜に寄るので、40%引きの肉なんかを狙うのであります。

半額の豚ヒレ塊なんかを買ってきて、紅茶煮なんかを作るのです。
紅茶がないので、ウーロン茶煮を作るのです。

 
そんな底辺たちが、割引物を求めてせめぎ合う、夜の激安スーパーでの出来事なのです。

スポンサードリンク

そんな底辺なあっしが、40%引き肉を手にし、ほっくほくしながら、会計を終え、かごのものを袋に詰めていたとき、隣のおばちゃんがカゴを戻さず置いていく事案が発生。

 
底辺スーパーに似つかわしい光景

 
なんちゅーか偽善者なあっしとしては、「この放置カゴを一緒に戻したろうかねぇ、でもめんどくせーなー」」とか考えるわけですよ。

そんなときに、大学生風のアンちゃんが、その放置カゴに自分のレジ後のカゴをかぶせて、さっさと物を袋に詰め、颯爽と二つのカゴを戻していったのである。

 
 
あー、かっこいいわー。
マジで、かっこいいわー。

 
 
人のモン片付けるのめんどくせーなーとか考えてた自分が情けなし。

こんなことを何気なく、さりげなくできる兄ちゃん、かっこいい。

 
 
顔とか、身長とか、体型とか、そんなんどうでもよい。
かっこつけたわけでもないのに、行動がかっこいいってのが良いよね。

 
 
この行動に感化されたので、放置カートを戻してやったぜ。

気持ちもすっきりできた感じになったし、感謝だわ〜。

 
 
なんちゅーかー、まだまだ底辺スーパーも捨てたもんじゃないぜ、奥さん。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク