MacでOUTLASTをするとフリーズするはなし

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

ゲームのOUTLASTが無料だよー
ってことで、乞食な私は、当たり前のようにダウンロード。

 
最近XファイルやSCREAMを見ていることもあり、
超常現象&サスペンスにワッショイワッショイ!
ってな感じで、スタートなのです。


スポンサードリンク

 
とりあえず、スタート、
車が走るー。
車が停まるー。
車を降りるー。

 
はい、フリーズ。

 
とりあえず、強制終了して、再度スタート。
そして、もう一度同じところで、車を降りたらフリーズ。

 
その後、何回やっても車を降りたらフリーズ。

 
操作してないし・・・

 
こうなったら、いつもの原因究明タイムなのです。

 

オプション変更点から洗い出す

スタートスル前に、こっそりオプションで修正していることを思い出す。

それは何かというと、
英語→日本語
ということ。

 
となると、日本語から英語に戻さねばならない。
でも、英語に戻すと、英語の文章を読まなきゃいけないじゃない。

とは言え、他のゲームでも、書類系は読まないからどうでもいいっか。

 
てなわけで、これしか変更してないから、元に戻す。 
はーい、普通に動くよー。

 
とは言え、一度気分が日本になってしまったからこそ、日本語でやるための別な方法を考えてみる。

 

Winでやればいじゃない

おそらくだけど、Windowsでやれば、問題ないんだろうなと思う。

 
しかし、Mac持ってるんだから、Winも持ってるのは当たり前でしょ?
というのは、驕り高ぶりというもの。

 
iPhone持ってるんだから、iPad持っているんでしょ?
と言われているのと一緒。

いや、iPhone持っているんだらか、Androidも持ってるんでしょ?
と言ったほうが正しいか。

 
 
しかし、残念なことに、あっしも、わざわざWin機を持つなんて日々からは遠ざかってしまったので、VirtualBox内にインストールしているWin8.1で動くかどうか、試してみよう!なんて思ったりして。

 
 
ということで、Win起動!スチーム起動!Outlast起動!

 

・・
・・・

 
最初の車の中のシーンが、おじいちゃんの紙芝居よりも動きがないぐらいのコマ送りで進み、そして終わらない車中。

 
 
病院に到着することなく、取材は諦めるという、今の日本のマスコミのごとくジャーナリズム魂の欠片もなく Alt+F4 !

 

結果として

結局のところ、Mac勢は、Macで、そして英語版でやるのがいいね。

まさか、Linuxなら行けた、とかはないよね・・・。

 
Linuxなんて、めんどくさいから入れないよ!

  

補足な話

EQのアプリを入れている場合、Outlastの起動後、クラッシュorフリーズすることもある感じ。
(ただ単に、音が出なくなるだけだけど)

うちのMacさんがお世話になってるのEQはこちら。

 
この場合は、一回、終了させて、再起動すれば、きちんとOUTLASTにも適用されるようでありますよ。

より、低音を響かせて怖さの増幅を計りましょう。

 

ちょっとしたはなし

より、恐怖を増幅させるためには、どうしたら良いのか。

 
いろいろ試してみたところ、
1 電気を消す
2 ヘッドホンで外界の情報をシャットダウンする
3 NetflixオリジナルのSCREAMを見ながらプレイする

 
特に3は怖い。
劇中で叫ばれるとビクッとするし、スマホが振動するとビクッとする。。。
(スマホが振動する場面がかなり多い)

 
ちなみに、Xファイルを横で流しつつ、OUTLASTをプレイすると、Xファイルの雰囲気が怖くなるので、Xファイルの見方を変えたい場合は、おすすめです。

 
動画を流す場合は、OUTLASTのウインドウのよこに、動画のウィンドウを並べて見ましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク