ヤフオク・メルカリで臭いモノが届いたから脱臭してやんぜ!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

ヤフオクやメルカリを利用するときに、地雷だー!!と思うこと。

何を想像するか。

・詐欺?
・痛い出品者?

確かにイヤですわな。

 
しかし、かなりキツいのが、届いてから判明することとなると?

・実は壊れていた
・画像と全然違った

確かにイヤですわな。

 
しかし、
・出品者が丁寧で、迅速な対応をしてくれた
・商品も掲載している画像のとおりのモノが届いた

と、一見問題無さそうな展開なのにもかかわらず、地雷だったー!!となってしまうのは、

 
「これ、すげーくっさい!」

 
ということでありんす。

スポンサードリンク

買う前対策

布モノを買う場合は、出品者の環境として、
・タバコを吸う人が住んでいない
・ペットを買っていない
という2点はやっぱり気をつけて見ると思う。

 
これは基本だし、この2点はどうしても臭くなるし、ヤニや毛という実にいらないものまでプレゼントされてしまうのでね。

 
しかし、
「タバコもすってません!ペットもいません!」
と書かれているにもかかわらず、
その家が芳香剤や、暗所に一緒に保管しているモノの柔軟剤などの臭いがこびりついている
ことが・・・。

 
んで、こういう臭いに慣れている人は、その臭いに全然気が付かないもんだから、すっげーくっさいというね。

 

届いたあと対策

くっせーのが届いたなら、出品者に問い合わせてみるのもありっちゃーありなんだけど、丁寧だと思ってたのに、問い合わせになったら、地雷もちの出品者にトランスフォームする人も数多くいるので、間違いや壊れてなければ、届いたらもう諦める。

 
実際、問い合わせをすると
「ノークレーム・ノーリターンと書いてあるから、こっちは何も悪くない!」
的な感じなので、話が通じないし。。。

 
「自分がそう言われたらキレる人たち」なんだろうなと思うので、臭いぐらいなら、自分でなんとかしたるわい!って思い直すことが大事かと。

 
一方的に悪者にされて、悪評価つけられるとかマジ勘弁よ。
(あっちは自分の臭いに気がついてないから、悪者にされますの。。。)

 

脱臭方法

ってことで、脱臭を頑張るわけです。
というか、脱臭しか道は無いのです。

洗濯

洗濯できるなら、洗濯する。

 
洗い流せば、臭いも落ちるってもんですわ。

ここで柔軟剤とかの「ニオイのもと」を入れると、元の木阿弥になりかねないので注意。

冷風

ぬいぐるみとか洗えないものはどうするかというと、とりあえず、冷風を当てる。
ドライヤーや扇風機などで風を当て続ける。

 
1時間ぐらい風を当て続けると、けっこう臭いが飛んでますぜ。

脱臭剤

しかし、風を当てた程度で染み込んだ臭いが抜けきらないこともあるので、さらなる方法として、
ビニール袋に商品と脱臭剤を一緒に入れて、ビニール袋の口は閉じて、一晩置いておく。

朝に起きるとあら不思議、臭いがなーい!
なんてことも。

 
とりあえず、10時間ぐらい置いておいたら、くっせーのが消えたこともあるので、おすすめ。

 
これでも臭いが取れない場合は、長時間・長期間、脱臭剤とともに生活させて、忘れたころに出してみるぐらいまでがんばってみましょう。

 

最後に

柔軟剤や芳香剤も死ねる臭さだということを認識してほしいな。。。

 
放置してても、これ系の臭いは抜けないからね。

 
出品者の方々は、お金をもらっているという意識はしておくべきだし、ハードクレーマーに当たる可能性があるので、お気をつけを。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク