Macで画面キャプチャってどうやるの?

この記事は1分で読めます

友人が先日の記事をご覧いただいたようで、、、

「おい、なる!てめーQuickTimeの画面収録ってなんなのか説明しろよ!あと小銭がないって言うならジャンプしろよ!」
的なことを言ってきた。

彼は本当の友人なのかどうかは謎であるが、QuickTimeの画面収録には、どこにも謎はないので、書いちゃいましょう。

収録方法

QuickTimeは、Macに標準搭載されているので、起動します。
「アプリケーション」 → 「QuickTime」

「開く」ウィンドウが開いたら、「完了」で閉じる。

 
メニューバーより、「ファイル」 → 「新規画面収録」 を選択

 
選択するとすると、「録画ウィンドウ」が開く

 
「録画ボタン」の横にあるの「マーク」をクリックするとマイクが選択できるので、お好きなマイクを選択する。

 
マイクを選択し終えたら、「録画ボタン」を押す。

 
単純に「マウスをクリック」すると、「全画面収録」となり、「ドラッグをして範囲を決める」と「範囲画面収録」となります。

 
「全画面収録」の場合は、単純にクリックすると全画面収録がはじまり、「範囲選択」をした場合は、再度中央の「収録を開始」ボタンを押すと録画がはじまります。

 
「収録をやめたい」ときは、メニューバーに現れる「ポッチ」を押すか、

Quicktimeに戻って、「エスケープキー」を押すかすると収録が終了するのであります。

 
あとは削除するなり、保存するなり、削除するなり、削除するなり好きにしましょう。

 

まとめ

とまぁ、
すごーく簡単に画面収録できるのがMacの良いところよね。
もちろん音声も同時に録音できるので、さらに楽ちん。
クリックしたところも強調される安心機能付き。

これだけで、Appleもちゃんとアプリを作っているんだ!と思わせてくれるものではなかろうか。
そうでもないかっ。

 
とにもかくにも、こんな簡単にできちゃうんだから、ご友人さま代表に殴られることはなさそうです。
今日も幸せに眠れますね^^

 
 
Windowsは10から標準装備になったんだっけ?
知りませんけど。。。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。