マンガワンでライフを消費せずに読む方法あり!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

アニメ版のモブサイコを見たら、なかなかに面白かった。

原作読んでみようかなぁと思ってマンガワンをインストール。
読んでみる。アレなのはもう言い尽くされているので、さておく。

コミックは普通に楽天なんかで買える。

でも、せっかく無料が持ち味のマンガワンで掲載されているからこそ、わざわざコミックを買ったりするのではなく、無料で読みたい。

他にも読みたいものがちょこちょこあるし、マンガワンで無料で読み進められる方法を書いていきます。

スポンサードリンク

マンガワンのでマンガを読む基本はライフ消費

マンガワンでは、「毎日4つ×2回配布される、ライフを消費」して漫画を読むが基本ですわな。

つまりは、掲載されている作品の8話分は確実に読めるということであります。
(ただし、ライフでは「先読み」はできず、「ちょい足し」は読めない)

ライフを使い切ったり、先読み機能を使うならSPライフを消費!

ライフを使い切ったとしても、まだチャンスはある。
それは「SPライフを消費して読む」こと。

続きが気になって夜も眠れない!ってんだったら、SPライフを使っても良いと思う。
結構な数はあるはずなので、ケチケチしててもしゃーないし。

SPライフは、広告を見たりするともらえるので、もらえるときは積極的にもらいに行くと良し。

ただし、広告は動画形式なため、無駄なパケットを使うことにもなるので、Wi-Fi環境に入ったら、なんとなくマンガワンを開いてみるぐらいでいいかと。

お金が有り余っているなら、「チケット」買ってもいいかもね。

SmartNewsのマンガワンをチェック!

SmartNewsをいじってたら、「マンガワン」という項目を発見。

これはなんじゃ?と思ったら、ここに掲載されている作品は、ライフやSPライフの消費無しで、掲載されている話を読めるというお得仕様。

だったらこれを使わない手はない!

ってことで、これはどこにあるのかというと、

「SmartNews」アプリ内にある「もっと」タブ → 「マンガ(すべて見る)」 → 「マンガワン」

という順序に進んでいくとある。
もっと→マンガ
 ↓
マンガワン
そのままSmartNews内に登録しちゃいましょ。

毎日更新されるので、読んでいるマンガがあるなら、毎日チェックする価値はある。
ただし、話数は遡るわけではないので、SmartNewsに掲載されている話数前まではマンガワンアプリなどで、読むしかないけれどもね。

毎日話数が進んでいくので、どんどん読んでいくしかない。
ここがSPライフの使いドコかもね。

まとめ

SmartNewsと併用すれば、チケットやSPライフを消費することなく、読み進められるかと思う。
ライフ回復まで待てないほどでもないだろうしね。

でも、ある程度「これは面白い」と思ったら、「ネカフェで一気読み」してしまうのもありじゃないかと思うよ。。。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク