AppleTVで日本語の入力に対応するために!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

AppleTVを使って思うことと言えば、

YouTubeで動画でも探そうか〜
なんて鼻歌交じりに検索しようとしたときに
どうやっていじっても日本語が出ず、

所詮、舶来品かよ!

と思うこと。

さっさと対応しろよーと思わなくもない。

 
でも、iPhoneやiPadをもってれば、
日本語入力が可能になるのであります。

アプリから制御できるのでありますよ!

 
remote
というアプリをダウンロードしましょー。
ちなみに無料。
IMG_0266のコピー

ダウンロード後起動。

ホームシェアリングのアカウントの
IDとパスワードを入力。

設定がおわってAppleTVに接続すると

こんな画面に(iPhone)。
IMG_0267
ちなみにiPadはこんな画面
IMG_0168


iPadのほうがかっけーっす。

 
でまぁ、
これでAppleTVが画面をいじれるようになります。

動かしたい方向にスワイプしたり、
選択したいときにタップしたりすれば、
おkですよ〜。

検索画面に行くと、
TVの画面上では英数しか出てないわけですが、
iPhone、iPad上では日本語入力が可能になっているので、
そのまま日本語で入力、検索が可能であります。
IMG_0269


AppleTVのリモコンはまぁ超絶に使いづらい。

なので、
普通のリモコン代わりとしても
こっちを使うことをオススメします。

バッテリーはくうけどね…

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 07.10

    iPadで本を読む

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク