【LINEタンタン攻略】10コンボ後は何を消す?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

タンタンと言えば、連続でブロックを消す「コンボ」がありますな。

10コンボまでいくと、次はお好きなブロック(制限あり)を一組だけ自由に消せるようになるわけですが、この自由に消せるブロックは、何を選ぶか?

今回は、このことについて考えていきます。

スポンサーリンク

基本的な考え方

10コンボさえ達成できれば、線が繋がっていなくても自由に消せるのだから、この後の展開が楽になるようなブロックを消すべきですわな。

と、考えると、お邪魔ブロック系を積極的に消すことで、このあと有利な展開を作ることができると考えられます。

点滅ブロックを消すことは、候補のひとつ

しかしちょっと待って

あっしは、点滅ブロックを見ていても、消えた瞬間、何を表示していたか、すぐに忘れる持ち主。

であれば、一つでも少なくなってくれると、非常にありがたい。

なので、点滅ブロックを消すことには、それほど異論はないです。

だけれども、たかが一つ消した程度で、今後の展開が有利になりうるだろうか、
ということです。

ブロックが消せる線上になければ、消せないわけですよね。

その線が結ばれる可能性の選択肢が多くすることこそが、攻略の鍵と言えるゲーム。

であれば、、、、

点滅ブロックに限らず、ブロックを消すという「選択肢」を増やすことを邪魔しているブロックを消すことができれば、今後の展開を有利に運ぶ可能性が高まるのでないか

ということです。

お邪魔な配置のブロック

では、その邪魔なところに配置されているブロックとは、どんなものなのかというと、こんなのです。
邪魔ブロック
この画像じゃあんまり邪魔してないんですが、こういった通り道にあるブロックを消しておくことで、風通しを良くし、線が繋がる可能性を高めるっていうことです。

ちなみに、、、
10コンボは終盤に起きることも多いので、あまりブロックが残ってない場合があります。
この場合は、距離が離れて配置されているブロックを消すと、手を動かす時間が短縮できるので、おすすめです。

残念なのは。。。

残念なのは、鍵ブロックを消せないということかな。

これさえ消せたら一気に攻略できるものでもあるんだけどね。

数字ブロックは消せるので、意外と数字ブロックが邪魔していることもあるので、消してみるのもありですよ。

まとめ

ということで、何を消すのかということを考えてみました。

考えなしにブロックを消してしまうのはもったいないけれども、考えすぎて無駄に時間を経過させるのももったいないので、さっと手を動かせるように頭の片隅に入れておくと良いです。

とは言え、実際、ワールドモードのステージでは、そうそう10コンボを達成することなんてないですが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク