【タンタン攻略】対戦モードで勝ち数を上げるには

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

対戦モードで勝ちを増やしたいと考えたときに、2人対戦と4人対戦のどちらを選んだ方がよいか。

対戦する人によるところが大きいので、どちらを選択しても大きな違いはなさそうだけれども、それぞれに違いがあるので、そういった違いからどちらが良いのかということを考えてみたい。

スポンサーリンク

対戦モードの人数による勝敗の違い

参加人数による大きな違いは、勝敗の違いぐらいか。

【2人対戦】
2人で対戦して、どちらが先に3面をクリアするか。
先にクリアした方が勝ちがつき、クリアできなかった方に負けがつく。

【4人対戦】
4人で対戦して、誰が先に3面をクリアするか。
2位までに勝ちがつき、3位以下は負けがつく。

一位だけではなく、二位にも勝利がつくというのは大きい。

4人対戦がオススメ

勝ちを稼ぐのであれば、4人対戦がオススメ。

というのも、4位の人とは結構な差がつくし、1位の人とも結構な差がつくことが多い。
上手い人が固まることも少ないので、2位狙いは意外と現実的。

もちろん、1位であれば、文句なし。

そのため、がんばってがつがつとブロックを消していくわけだけれども、なんか微妙に詰まったりして、こりゃダメかってなときでも、3位以下の人たちがそれほどじゃないこともよくあるので、そのままがんばってたら、2位入賞で勝ちをもらえるなんてこともよくあるはなし。

たまに、一人が通信不良だったり、途中抜けなどで、いなくなったりするので、さらにチャンスが広がったりもする。

簡単なステージが続いてしまうと、差があまりなくて、下の順位に行きやすくなってしまうのがデメリットかな。

おむすび

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク