フルハウスのドラマ内で使用されている歌や曲を集めてみた(シーズン1第1話〜第9話)

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

フルハウスを見ていると、いろいろと曲が流れるので、どんな曲なのか探して、まとめてみました。

 
ただし、なんとなくながら見をしていて、「あっ曲が流れている」と思ったときに書き留めているので、網羅されているかどうかは自信なし。
曲情報などが正確かどうかについても保証なしというのを前提でどうぞ。

抜けているのに気がついたら追加していきます。

ちなみに、”Amazon Prime”と”Spotify”でも探してみているので、掲載されているものは結果を載せていきますぞ。
それぞれ表記は

A・・・Amazon Prime
S・・・Spotify

としております。
(以上定型文であります)

フレンズがなかなか楽しかったので、フルハウスでも探してみようと思ってやっていきます。
シーズン1を回してみると、掲載曲が多い(47曲入れてみました)ので、2回に分けていきます。
(多くしてるとも言う)

今回は、第1話〜第9話となっています。

では、どうぞ!

スポンサードリンク

シーズン1(前半)

第1話

◯歌が好きだというミシェルに向かって、タナー家みんなで歌うシーン
 歌がよく出てくる印象のフルハウス。
 これがスタートであります。
 ジョーイ発なのでアニメ版だと思う。

曲名 Meet The Flintstones
歌手 Hoyt Curtain

※A、S

実写版映画「フリントストーン/モダン石器時代」はこちら

曲名 Meet The Flintstones
歌手 B-52’s

※S

第2話

◯DJとステフがジェシーおじさんから楽勝で勝ち取った夜更かしを楽しむシーン
 DJがやってるハンドジャイブを楽しんでみましょう。
 ダンシング講座動画があったので、とりあえず一緒に踊ってみると何かが変わります。

曲名 Willie and the Hand Jive
歌手 Johnny Otis

※S

◯DJとステフが寝たと思って、ジェシーが居間でバンドの練習をするシーン
 有名曲ですな。ジェシーが選曲しそうな感ばりばり。
 やっぱし、テンポが早いほうがカッコイイよね。

曲名 Jumping Jack Flash
歌手 The Rolling Stones

※A、S

ライブ版ぐらいはチェックしときましょうか。

◯ジェシーバンドがノリノリになってきたシーン
 フルハウスには欠かせないプレスリー曲初出場。
 選曲が渋いよね。
 てか、やっぱりジェシーはプレスリーの声にそっくりだわ。。。

曲名 Little Sister
歌手 Elvis Presley

※A,S

◯ジェシーバンドがノリノリになって、ジョーイが帰ってきてコンガのダンスになるシーン
 パターンは多いけれど、フルハウスで使われているコンガダンスは、このよくわかんないけど、探してたら出てきた1939年版の派生か。
 ダンスが流行りだしたのは「Too Many Girls」の影響なのかな?

曲名 –
歌手 –

なんか映画のシーンもあったりして。
曲名 Conga
歌手 Too Many Girls

第3話

◯ミシェルをお風呂に入れているシーン
 プレスリーをどんどん使ってくるので、プレスリーの勉強には良いドラマよね。
 そして偉大さを知っていくのです。もう知ってると思うけど。

曲名 Hard Headed Woman
歌手 Elvis Presley

※A,S

◯ミシェルをお風呂に入れている続きのシーン
 超名曲が来ました。もう言うことはないでしょう。
 いろんなエルビスの曲を聞かせてくれるフルハウスは、やはり至高。

曲名 Love Me Tender
歌手 Elvis Presley

※A,S

◯幼稚園初登園のステフを感動的に送り出すシーン
 こんなところで、名曲きました。
 なんで祝福なのに暗い感じの曲なんだろうと思ってしまう。この後のシーンにつなげるため?

曲名 Sunrise Sunset
歌手 Fiddler on the roof Soundtrack

※A,S

◯ステフが幼稚園に戻ってみんなと歌うシーン
 この曲もフルハウスでよく出てくる。
 まぁ馴染みはないけど、童謡的なもんかな。

曲名 Itsy Bitsy Spider
歌手 –

※A,S


スポンサードリンク

第4話

◯ダニー、ジェシー、ジョーイの3人で家の掃除をするシーン
 名曲きました!
 この頃の曲は聞いてて楽しいですわな。
 

曲名 I Feel Good
歌手 James Brown

※A,S

ライブ版も行っときましょう。
楽しそうでなによりです。

第5話

◯釣り船でジェシーとロクサーナが歌い始めて、みんなで歌うシーン
 オールディーズはいいですなぁ。
 音楽とシーンがあってる感はあんましないけどね。 

曲名 Rockin´ Robin
歌手 Bobby Day

※A,S

実はJackson Fiveが好きなので、そっちもどうぞ。

※S

第6話

◯ジェシーがオルガンでワイルドジョーイを紹介するシーン
 言わずもがなというか、言わずもしれたというか、語ることも無い曲。
 1968年リリース。今聞いてもそんな古臭く感じないというのはすごい。
 こういうオルガンを弾きたい。
 
曲名 Born To Be Wild
歌手 Steppenwolf

※A(Live版),S

Krokus版(ACDCになってるけどKrokus)を聴き比べますか。
一番好きな派生版がYouTubeにはなかった。。。

※S

第7話

◯ジェシーが新曲を作ってダニーに聞いてもらうシーン
 なんでもロックにできる説。
 火を囲み、ギター一本かき鳴らし、みんなで歌いましょう。
 それはそれで楽しい説。
 
曲名 On Top of Old Smoky
歌手 The Weavers

※A,S

◯ジェシーが新曲を作って家族みんなに聞いてもらうシーン
 なんでもロックにできる説。
 日本人には来るものはあまりないかと思いますが、火を囲めば楽しくなる。

曲名 On Top of Old Smoky
歌手 Woody Guthrie

※A,S

でも、ブルース・スプリングスティーンが歌ったら、なんとなくくるものがある説。
曲名 On Top of Old Smoky
歌手 Bruce Springsteen

※A,S

スポンサードリンク

第8話

◯ジェシーがコリンナにギターを教えるシーン
 のんきな感じの曲だけど、歌詞は殺人系のおはなし。
 なぜ、ここで使うのかw
 
曲名 Tom Dooley
歌手 The Kingston Trio

※A,S

◯ジェシーがコリンナにギターを教えるシーンその2
 人殺しの歌から一転して、プレスリーという選曲。
 ジェシーだからプレスリーという安易な選択ではないのか!
 でも、名曲だから許されるのです。
 
曲名 Can’t Help Falling In Love
歌手 Elvis Presley

※A,S

第9話

◯感謝祭の料理を家族みんなで作るシーン
 この高い声がいいのです。
 曲名とシーンをあわせてきました。こういうのがいいのですよ!
 
曲名 Get Ready
歌手 The Temptations

※A,S

おむすび

多いだろうなぁと思って初めてみたら、マジで多かった・・・。
もうミュージカルドラマというジャンルでも良いんじゃないのか。

このままのペースなら、1シーズン何日もかかってしまうなこりゃ。
鼻歌とかも多いので、見過ごしも多そうだな。

でも、大分網羅できてると思うので、このままシーズン1後半へと続きますぞ!

みなさま、フルハウスを楽しんで!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク