スプレッドシートで表を簡単に直接ウェブに公開しちゃいましょ!

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

ウェブに表を公開するとき、ワードプレスだったら、テーブルプレスあたりを使う人は多いかもしれない。

でも、いちいち一から作らないといけないし、罫線とか色とか設定したいと思ったら、意外とめんどくさい。

ということで、簡単にできるウェブ上に公開するためにも、スプレッドシートには直で公開できる技があるので、その方法なんかを書いていきます。

スポンサーリンク

まずは表を作ってね

今回はこんな表を作成。

これを公開していきますぞ。

公開方法

「ファイル」→「ウェブに公開」

設定画面がでてくるので、今回は「埋め込み」を選択し、公開する範囲(ドキュメント、シート、グラフなど選択可能)を選択したら、公開ボタンをクリックで公開します。

あとはコードをコピーして、自分のブログやサイトにペーストしましょ。

簡単デスティニー

サイズ変更

でもデフォサイズは小さすぎるので、サイズ変更とかしましょうか。

「width」と「height」で横と高さ設定しますぞ。

iframe src="任意" width="500px" height="500px"

こんな感じでございます。

おむすび

スプレッドシートで作ったものをそのまま掲載できるってのは楽ではあるよね。
見た目もそのまま見せることができるし。

でも、きれいに見せるなら、スクリーンショットとって掲載した方が見た目てきにはよさげ。

スプレッドシートを公開する理由としては、修正が反映されるところなので、使いみちを考えてみたいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク