スプレッドシートでリンクを開くときのショートカットキーは?【脱エクセル】

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

スプレッドシートで言うリンクを貼る、エクセルで言うハイパーリンクを挿入する。

これを連続で書いてきたところであります。

【前記事】Googleスプレッドシートのいわゆるハイパーリンクが使えるので伝えたい!
【前記事】 【Win・Mac別】スプレッドシートでリンクを挿入するショートカットは?

今回は、もうちょっと効率化できる操作について書いていきますぞ。

スポンサーリンク

リンクを開く

入力したり、コピペしたりして、リンクが貼られました。

じゃぁリンクを開きましょうってなったとき、いちいちリンクをクリックするってのは、ちょっとめんどいってものなのよね。

一つや二つクリックするんだったら、いいんだけど、50とか100とかクリックするとか、現実的じゃないってはなし。

リンクを開くショートカット

スプレッドシートはきちんとセルに貼られた「リンクを開く」ショートカットが用意されております。
これによって、さくさくと、キーボードのみでリンクをばんばん開いていくってな作業ができるってわけでございます。

リンクが貼られたセルを選択して、、、
Win : Alt + Enter
Mac : option + retrun (enter)

注意事項として、リンクを開くと、ブラウザでポップアップブロックされてしまう場合があります。


こちらWindowsの画面でございます。

悲しいけれど、悲しんでる場合ではないので、その表示欄の右の方に「設定」とかいうボタンが表示されているはずなので、そこからポップアップを許可しちゃいましょう。

ちなみにリンクを一気に開きたい場合は、こちらを参考にどうぞ。

【次記事】 Googleスプレッドシートのリンクを一気に開くには?

おむすび

ということで、スプレッドシートにおけるリンクを開く際の効率化でありました。

エクセルはリンク関係の動作が重くなりがちなので、リンク一覧とか作るんだったら、スプレッドシートの方が良いかと思いますぞ。

エクセルだとリンクを開くショートカットもない(とおもう)しね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク