【Win・Mac別】スプレッドシートでリンクを挿入するショートカットは?【脱エクセル】

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

前回はながながと。

スプレッドシートで、いわゆるハイパーリンクを挿入する方法を書いたところであります。

【前記事】 Googleスプレッドシートのいわゆるハイパーリンクが使えるので伝えたい!

何事も基礎があっての応用ということで、今回はさくっとリンクを挿入する方法を書いていきますぞ。

スポンサーリンク

スプレッドシートでリンクを貼る

スプレッドシートはURLをコピペしたり、手入力をすれば、自動でリンクが貼られます。

とは言え、普通の文字にはリンクは貼られないので、リンクを貼りたいのであれば、前回のとおりに手動でリンクを貼る必要があるっておはなし。

しかし、メニューからリンクを探して、クリックして・・・とかやるのは、ちょっと効率悪いよね。

ということで、ショートカット一発で、リンクを貼る画面を出して、さくさくリンクを貼っちゃいましょう。

スプレッドシートでリンクを貼るショートカット

で、そのショートカットは、セルを選択して、

Win : Ctrl + K
Mac : command + K

これでさっくりと手順が短縮されるので、かなり効率的になります。

やっぱりショートカットだよね。

Windowsの注意点

Windowsはちょっと注意が必要で、、、

ChromeとFirefoxの場合
一度目の「Ctrl + k」で、リンクを貼る
もう一度「Ctrl + K」をすると、ブラウザのURL欄にターゲット
 
Edgeの場合、
一度目の「Ctrl + k」で、リンクを貼る
もう一度「Ctrl + k」をすると、新規タブが開く

Edgeは、なぜ他のブラウザとショートカットを変えるのか。

これぞマイクロソフトマジック!

ちなみに、エクセルと同じショートカットであります。

おむすび

ということで、ChromeかFirefox推奨といったところですな。

ショートカットでさくさくリンクを貼って、さくさく作っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク