WooCommerceの送料無料で送料を非表示させたいの!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

またなんかよくわからない題なので、ちゃんと翻訳すると、、、

WooCommerceで送料無料を設定しても、カートでは通常の送料も表示されちゃうから、その表示を非表示にして、送料無料だけ表示させたい!

ということであります。

送料無料なんて簡単簡単!

とか思ってたら、送料無料で躓くという切なさ。
設定自体は簡単なんだけどね。

ということで、なんとかできたので、書いていきます。

スポンサーリンク

送料無料の設定

送料無料を設定すること自体は楽。

WooCommercce → 設定 → 送料 → 配送地域

と進んでいき、「配送方法」項目の「配送方法を追加」から、「送料無料」を選択。

今回は10,800円以上のお買い上げで送料無料にしましょう、そうしましょう。

楽勝!!

送料無料の罠

いやー、ひと仕事終わったわーとか思って、カートを見ると、、、

いやいや、送料無料になっているってのに、通常の送料まで表示しちゃってくれてんの?
そもそも、選択型って意味分かんないんですけど。。。

非楽勝!!

送料無料特化型プラグイン

そのうち修正されるのかしらんけど、ここまで修正されずに残っているということは、修正されないのかな?

ということで、我々ののぞみを叶えてくれるプラグインが「Advanced Free Shipping」。

「プラグイン」の「新規追加」で検索欄に入力すると出てくるので、「インストール」 → 「有効化」しときましょう。

するってーと、「Advanced Free Shipping」が追加されているので、クリック。

するってーと、こんな画面が表示されるので、「Add Free Shipping rate」をクリック。

するってーと、設定画面が表示されるので、設定しましょう、そうしましょう。

ついに、定額送料が消えました!

村のみんなにしらせなきゃ!

そうそう、「機能の有効化」と「送料無料の場合は、通常送料を隠す」にはチェックを入れておくことを忘れないで!

しかし忘れてたことが・・・

ということで、お支払へ進む。

「代引き」ナッシング!!

忘れないで!とか言っておきながら、忘れてたことがあるので、思い出しましょう。

代引きを設定している場合は、決済の設定の方でも設定が必要でしたな。

「WooCommerce」 → 「設定」 → 「決済」 と進んでいき、「有効にする配送方法を選んでください」で「Advanced Shipping Free」を追加しましょう、そうしましょう。

無事、「代引き」出現しましたよー。

おむすび

こんなんできないのかなぁと思ったときに、プラグインを探すと出てくるから面白い。

しかし、プラグインだらけになるという罠が。

どっかで不具合とか生じそうで怖い。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク