数字ブロックの位置を確認しておくのも大事だよ!【タンタン攻略】

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

結構序盤から出てきたような気がする数字ブロック。

まぁそんなに悪さするわけではないけれど、邪魔には変わりない。

そして、ステージを重ねていくと、この数字ブロックも意地悪くなってくるので、対策を考えておきたいところ。

ということで、今回はその「対策」とやらを書いていきますぞ。

スポンサーリンク

数字ブロックの特徴

数字ブロックは、ふと見たかんじであれば、均等に配置されている。

普通に考えると、数字ブロックが対角線上に配置されていたり、数字ごとになんらかの規則性を持って配置されていたりすると思いがちなんだけど、意外とブロックが不規則に並べられていたりする。
(もう一度よく見てみましょ)

哀しい現実

特に、初めて挑戦するステージとかだと、数字ブロックの配置とかよく見てなかったりするもの。

そんな最中に残り時間が少なくなってきて、「よし、あとは数字ブロックのみ!!」となった場合に、数字ブロックの配置に規則性が無いステージだったら、「あれ?どこ?あれ?」みたいな感じで、タイムオーバーなんてことに・・・。

これって結構哀しいのよね。

数字ブロックが配置数が多いこともあるので、「いやーまだあるー!」と時間が無い中で焦らされることも。。。

対策

ということで、こういった哀しい事態を回避するために、1回目ステージ挑戦時など「あーこりゃ時間的に間に合わないわ」ってなったら、>数字ブロックの配置を確認しときましょう。

残り時間で数字ブロックの位置をざっと確認しておいて、どのように配置されているのか、どのように消していくのか、というのを把握しておいて再挑戦するってこってす。

数字ブロックの配置を意識してないと「消せるブロック 1」となっているときに気が付かないこともあるしね。

おむすび

ということで、ステージを追うごとにだんだんいやらしくなってくる数字ブロック。

素直に配置しててくれれば、やりやすいってもんなんだがねぇ。

こういうところをいじることで、難易度を上げるという感じなので、気をつけて消していきましょうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク