Google翻訳の翻訳結果を上手に選択する2つの方法を知るのだ!

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

もう手放せないGoogle翻訳。

英語話せるわけではないのに、英語でやり取りすることが頻繁にあるので、Google翻訳と毎日にらめっこです。

そんなGoogle翻訳の翻訳結果って意外とうまく選択できなかったりして、「いらっ」とさせられることもあるかと。

ということで、Google翻訳の翻訳結果をうまく選択する方法について書いていきますぞ。

スポンサーリンク

問題点

Google翻訳の翻訳結果は「入力欄」ではないので、「Ctrl+A」などで全選択のショートカットをしてしまうと、ページ全体が選択されてしまう悲しさ。

つまりは、ちょっと手間がかかってしまうってわけであります。

文頭方向からドラッグして選択する

文末から文頭まで選択しようと思って、ドラッグしていき、ちょっと外れると余計なところまで選択されています悲しさ。

文頭から選択していくと、選択しやすい。

部分選択は、文中からドラッグすれば良ろし。

2点クリックで選択する

選択したい文末を「クリック」し、選択したい文頭を「Shift+クリック」

文中をクリックすると、他選択・修正項目が表示されるけど、

かまわず2点クリックすると、きちんと部分選択可能でありますぞ。

おむすび

ドラッグよりもクリックの方が早いので、2点クリックをオススメしております。
文中だと、マウス操作の精度が求められるので、ドラッグでもいいかもね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク