アマゾンのFireタブレットにアルテonMozcを入れる方法

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

Google日本語入力なんか捨てて、みんなアルテonMozcを使っているはず。

そのため、Fireタブレットだって、アマゾンのキーボードなんて早々に消し去らなきゃ!と思っているはず。
使いにきーし。

ということで、今回はFireタブレットで「アルテonMozc」を使うためにの設定について書いていきますぞ。

スポンサーリンク

前提

前提というか準備というかしておきましょう。

1 アルテonMozcを購入する
2 Google Playを入れる

アルテonMozcを買ってないなんて有りえませんから!
お布施は大事。

Google Playを入れてないとどうにもなりませんから!
(どこかのブログを見て入れといてください)

準備ができないならお帰りください。

インストール

インストールは簡単。
Google Playを起動したのち、「三線」 → 「マイアプリ&ゲーム」と進み、「ライブラリ」タブから「アルテonMozc」を探す。

探し当てたら、「インストール」をタップ。

「同意する」をタップ後、ダウンロード・インストールを愛犬以上のテンションで散歩をするなりして待ちましょう。

ステータスが「開く」になったら、インストール完了でございます。

設定

ということで、「アルテonMozc」を開く。
開けば使えるというもんではなく、設定が必要なのでありますぞ。

「アルテonMozc」に飛ぶので、「次へ」をタップ。

アラートが出るので、「次へ」をタップ。

「キーボードを表示/非表示」に飛ぶので、下の方にある「サードパーティのキーボード」の「アルテonMozc」を「On」にしましょう(右のスイッチがオレンジ色になる)

ここまで来て設定完了でありんす。

アプリでの使い方

アマゾンのキーボードを残しているので、このままグーグルドキュメントなんかを開いても、アマゾンのキーボードが表示されちゃうので、アルテonMozcに変更しましょう。

右下のキーボードのアイコンをタップ

「キーボードを選択」から「アルテonMozcの日本語を選択する」

すると僕らの味方のあのキーボードが表示されますぞ!

補足:アマゾンのキーボードを無効にする

僕らには、アルテonMozcがあればあとは何もいらない。
入力してさえいれば、僕らは幸せなんだという教え。

邪教であるアマゾンのキーボードを無効にしましょうか。

設定を起動し、「キーボードと言語」をタップ
Google設定じゃないよ!)

日本語と英語(米国)が有効になっていると思うので、無効にしましょう。

これで邪教は殲滅できますぞ。

おむすび

個人的には、スマホの小さい画面でちまちま入力作業をするよりも、大きな画面で入力作業をするほうが、ミスが無いような気がした。

これは単なる気のせいなのか、
スマホの反応が悪いからなのか。

それは誰にもわからない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク