FireHDでの勝手にスリープ解除を回避したい!

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

FireHDにGoogle Playを入れて、なんだかんだと必要なアプリをぶち込んでいく。

いやー快適快適とかほざいていたが、気がつく。

勝手にスリープ解除して、ロック画面が表示され続け、再度スリープしてくんない。

なんじゃこりゃ?
ということで、原因を探りつつ、対策を書いていきますぞ。

スポンサーリンク

何が悪さをしているのかを特定

原因を特定して、それを排除すれば、大丈夫というのが、定説。

ということで、原因を特定してみる。

ロック画面を解除すると、スマートニュースの通知画面が表示される。

多分、これだな・・・。

ということで、スマートニュースの設定をいじりましょう、そうしましょう。

スマートニュースのプッシュ通知をいじる

では、スマートニュースのプッシュ通知の設定を変更していきましょう。

右上の歯車をタップして、設定画面へ。

「発信時刻とプッシュ通知」をタップ

「通知」をタップ

ポップアップが表示されるので「無効」を選択

これで、スマートニュースの通知がされなくなるので、勝手にスリープを解除して、その上、画面を表示したままなことはなくなるという感じであります。

「ロック画面上に表示」のチェックをはずせば、大丈夫なんじゃないかな?と思ってやってみたところ、結局、スリープ解除されてしまうという事態。

通知自体が悪さをしてしまうので、通知自体を無効にしないとだめっぽい、

画面スリープを設定していても、意味なし。

おむすび

FireOS上ではうまくいかない例だよね、これ。

というか、FireOS上では、スマートニュースは、項目追加とかできないし、いまいちちゃんと動いてくれない感じ。

プッシュ通知で、ロック画面表示をする類いのアプリの場合は、疑いながらも、こんな感じで解除してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク