Macで細かく音量調節をする方法を知ってよりよい人生を。

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

Spotifyの音量調整っていまいちな感じがする。
特にPC版。

なんでまだ40%ぐらいのボリュームなのに聞こえなくなるの!?的なね。

文句ばかりの人生の中であっても、より細かくMacの音量を調整して、より荒んだ人生を過ごしていきましょう。

スポンサーリンク

Macの音量調整方法のおさらい

【メニューバー】

スライダーで調整しましょう。

【キーボード】

キーを押せば調整できるのです。

【システム環境設定】

わざわざこんなところから調整する人はいない説。

メニューバーに音量がなかったら、チェックいれておいてね。

より細かい音量調整のショートカット

しかし、マウスやタッチバーで音量のスライダーを動かしても、いまいちうまい位置に調整できなかったりする。

だから、キーボードの音量キーを押して調整しようとするも、もう少し欲しいのに・・・。

なんて思ったりしなくもない。

なんて人は、

[option] + [shirf] + [音量増減キー]

というショートカットを使うと、音量が1/4ずつ増減できるので、

ほんのちょっと大きくしたい、ほんのちょっと小さくしたいという欲求に応えられるのであります。

ちなみに、eqmac2だったらこんな感じの音量表示。

おむすび

いざというときには忘れているショートカットなのだが、こういう細かい音量調整ができるということだけでも覚えていると、簡単に検索できるっちゅう話。

まぁそんな細かい調整って必要なのかどうかは、よくわかんないけど・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク