Googleスプレッドシートで簡易検索したセルを一発で選択する方法

この記事は1分で読めます

Googleスプレッドシートにもエクセルにも検索機能はあるよね。

でもなんか、スプレッドシートで簡易の検索をすると、セルを選択してくれない。
これを簡単にやる方法はないのかっておはなし。

Excelとかと比較しながら行ってみましょー。

エクセルの簡易検索

簡易的な検索は、ブック右上の検索欄に文字を入れるか、ショートカットで行きましょう。

Win : Ctrl + F
Mac : command + F

検索すると、該当セルが選択されるので、ある意味楽。

たくさん入力されているシートだと、どこが該当セルなのか分かりづらいとも言える。

スプレッドシートの簡易検索

スプレッドシートで簡易検索をするときは、ショートカットからいきましょ。

Win : Ctrl + F
Mac : command + F

検索窓が出てくるので、入力すると該当セルが強調表示されるますぞ。

スプレッドシートの検索結果のセルを一発で選択する方法

という感じで、スプレッドシートで簡易検索をすると、セルが緑色に強調表示されるけど、セルを選択してくれているわけではない。

検索する前のセルを選択したままなのである。

「んだよ!」って感じで、マウスで検索されたセルをクリックしたくなるんだけど、ぐっと我慢して、「esc」キーを押しましょ。

すると、検索によるセルの強調表示が終わり、そのセルが選択状態となりますぞ。

おむすび

escキー一発で選択できるので、ぜひやるべき。

わざわざマウスに手をやって、該当セルを見つけて、クリックしてーとかはちょっと非効率ですからの。

やっぱり、表計算は効率的にうごきましょね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。