LINE@で1:1トークができないときに確認すること

この記事は1分で読めます

お客様がLINE@を始めたいのということで、設定することに。

まぁもののついでなので、さくさくっと登録して、設定完了して、「じゃまた!」って感じで帰ってきた。

一眠りして、あーそういや試してなかったから、いまからやっとくかーと思ったら、トークできないじゃん!

ってことで、トークできるようにする方法を書いときます。

トークモードの有効・無効の確認はPCから

PCでLINE@の管理画面を開き、設定するアカウントを開く。
https://admin-official.line.me/

ページ上部をみて、

トークモードが無効になっていたら設定されてないって感じなので、設定しましょ。

トークモードの設定はスマホから

スマホでLINE@アプリを開き、「管理」→「応答モード」をタップしていく。

画面が変わるので、一番上の項目「1:1トークモード」をONにしましょ。

その後「年齢認証」が始まるので、各キャリア側で認証してくださいませ。

キャリア側で年齢認証が終わり、LINE@に戻ると、処理が終わりますぞ。

これで、1:1トークが可能となりますぞ。

おむすび

ちなみに、「1:1トークモード」がオンの場合は、自分が1:1トークでメッセージを見たときに「既読」となるけど、「1:1トークモード」がオフの場合に、相手からメッセージが送られてきたら、その瞬間に「既読」になりますぞ。

読んでもいねーのに、読んだだろぉ!って怒られること必至なので、きちんと設定しておきましょうね。

もしくは、「自動応答メッセージ」あたりで「返信はしないよー」と自動で返信するなりしておきましょ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。