iPhone・iPadで英文の最初の文字が大文字になるのを防ぎましょ

この記事は2分で読めます

iPhone・iPadの純正キーボードを使っていると、結構うんこな機能だと思うこの「最初の文字が大文字にしときました」機能。

メールアドレス入力するとき、小文字が入らないんじゃい!

的なね。

ってことで、こんないらない機能はさくっと消すようにしましょう。
ニホンジンエイブンカカナイヨ

ソフトウェアキーボードの設定解除

初期で設定されてるはずなので、さくっと解除しましょう。

「設定」アプリから、、、

「一般」 → 「キーボード」 と進む

ここの下の方にある「自動大文字入力」をオフにしましょ。

これでさようなら。

ハードウェアキーボードの設定解除

iPadを使っているあなたは「Smart Keyboard」を使っているはずです。

iPaderの基本ですね。
iPhonerであっても外付けキーボードを使うのは基本ですね。

そんな場合、さきほどの「自動大文字入力」をオフにしても、オフになってないはず。

これは、Appleの嫌がらせですかね。
いいえ違います。

さっきの設定は、ソフトウェアキーボードのおはなし。
ハードウェアキーボードを使っている場合は、その設定を別途しなければならないのです。

やっぱり嫌がらせですね。

ということで、ハードウェアキーボードを使っている場合の設定をば。

「設定」アプリから、、、

「一般」 → 「ハードウェアキーボード」 と進む

ここの「自動大文字入力」をオフにしましょ。

これでさようなら。

ちなみに

例えばKeepで文字をソフトウェアキーボードで入力して、Keepは閉じずにハードウェアキーボードを装着した場合、ソフトウェアキーボードの「自動大文字入力」をオフにするだけで、ハードウェアキーボードから入力しても、「自動大文字入力」はオフになりますぞ。

文字・文章を入力しているアプリを一回でも閉じちゃうとだめだけどね。

ハードウェアキーボードにはこの機能を残しておきたいという、書類は英文で作る勢の方々は覚えておきましょ。

おむすび

ソフトウェアキーボードだったら、シフトキーを押すのめんどいから、まぁありな機能と言えなくもないけど、ハードウェアキーボードの場合は、強制大文字入力になるから、ほんと困るわ。

さっさとオフにしておいたほうが、人生楽になるでしょう。

なんちゅーかAppleは日本に優しくはないよね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。