iPhoneは同じ文字を連続入力できるようにしておきたいね

この記事は1分で読めます

久々にiPhoneに戻ってきて文字を入力していて思い出す。

同じ文字を連続で入力したときに、うまく入力できないたの状況。

なんでその仕様をデフォルトにしているのかよくわかんないけど、現状では使えないことこの上ないので、設定変更していきまっしょ。

状況のご説明

iPhoneが素の状態だと、携帯電話時代の入力方式(いわゆるトグル入力)とフリック入力方式が同居しております。

連続でタップすれば ・・・ トグル
長押しタップすれば ・・・ フリック

という使い分け。

なので、同じ文字を連続で入力すると、トグル入力が邪魔して、

110 → ☆0
ああ → い

こんな感じになるってやつを、どうにかしたいってお話ね。

設定変更

「設定」をタップ。

「一般」 → 「キーボード」 と進む


「フリックのみ」をオンにする。

これでトグルとさようなら。

おむすび

これでフリック入力のみになるので、同じ「かな文字」を連続入力できるし、同じ「英数字」を連続入力してもそのまま反映されるようになる。

注意点としては、キーボードの配列(キーボード変更キー)がちょっと変わるので、設定変更した直後は、慣れない環境からいらっとすることはあるかもしれないかもしれない。

でも、今更トグル入力する人も少ないだろうし、そもそもいらん仕様だと思うので、さくっと変更して、慣れておきたいところでありますぞ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。