メルペイあと払い祭りで気をつけたいこと

この記事は2分で読めます

メルペイのGWの75%還元祭りが終わり、普段使いにはなんのお得感もないので、クーポンだけ消費するだけの毎日。

クーポンがなくなったら用済みなので、次のクーポンを待つだけの毎日。

そんな毎日に辟易としていたら、50%or70%還元祭りが!

「あと払い」限定(人による)とかなってるけど、まぁしゃーない。

ちょっと損しないとも限らない点があるので、書いておきましょ。

お得なんですって

今月買い物した分を来月末に後払いができるー!
つまり、今月お金なくても、来月までは生きられる!

今現在お金が無くても食費や日用品ぐらいなら来月末までなんとかなるってわけですな。

で、今回の「あと払い」祭りでは、
1 還元率 50%or70%
2 「あと払い」決済の手数料300円が無料
ってお話なのです。

おとくですねー。ぜひ使いましょう。
って流れになっているかと思います。

あと払いは続く

還元の対象となっているのは、リアル店舗でのコード払いorID(メルペイ)利用であって、メルカリ上でなんか買ったときに決済をあと払いにしていても、それは対象外。

しかし、一度あと払いに設定すると、そのままあと払いの設定のままになってしまう仕様。
そのまま使っちゃうと、「あと払い」を続けちゃうのでご注意を。

さらなる可能性

そのまま「あと払い」の設定が続く・・・

ということは、祭り期間が終わっても「あと払い」の設定のままになっていて、そのまま忘れてメルペイで支払いをしてしまうと、手数料300円を払う羽目になるかもってことでもあります。

あと払い決済する理由が還元だけだったら、まさに無駄金。。。

通常なんも美味しくないメルペイだけに、300円は非常にいらない出費となるっておはなし。

なので、還元の関係で「あと払い」したいときに「あと払い」に設定して決済し、その決済が終わったら「あと払い」決済の設定からメルペリ残高からの支払い設定に変更しておくというのが大事であります。

メルカリでの買い物の決済にも反映されてしまうので、クレカ決済してたと思いきや「あと払い」だった。。。なんて悲しいことになりかねない。

むすび

他のコード決済と比べて、還元祭りの時期とクーポン以外で使う意義が見当たらないメルペイだけに、せっかく大きな還元を受けても、手数料でマイナスという切ない思いをしないよう、気をつけて使いたいですな。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。