エクセルでセルの先頭を0にしたいという欲望を叶えてみる

この記事は1分で読めます

お客サマーから、エクセルに入力したら、そのまま表示されないんだよ」というクレームなのかなんなのかよくわからないことを言われる。

よくよく聞くと「0012」とかいう表示ができないってお話。

自分で解決せんかい!

と思わなくもないけれど、いや、そう思ってるけれど、一応解決策を提示しておくのが親心というもの。

なので、エクセルで先頭やそれに続く箇所に「0」を表示させる方法を書いておきましょうっておはなしです。

3つ作ってみた

3つのパターンを考えてみましたぞ。
(5個表示してるけど…)

こうやって複数のパターンを提示すると、迷って大変よね。

しかし、お客サマーの思いなどわからんから、たくさん提示するのです。

では、一つ一つ解説をば。

文字列でGO!

そもそもを文字列にしてしまおうというはなし。

「セルの書式設定」から「表示形式」で文字列を選択すれば、はいどうぞ。

どんどんいきましょう。

文字列でGO!2

セルに入力する際に、「’」を入力してから、数字を入力しましょう。
さすれば、そのままで表示されるようになるのであります。

ロータス123もそうだったような。
どっちが真似たのか。

文字列でGO!3

セルの書式設定の表示形式から「ユーザー定義」を作っちゃいましょう。

入力したい桁まで「0」を入力するだけ。

数字の桁が決まっているなら、カンマも入れられるので、これが優れているかと思うだわよ。

今は文字列でも計算できる!

今のエクセルなら「文字列」であっても、計算できるようになりました。

さらに、今は「文字列」であっても、「全角」であっても、計算できるようになりました。

エクセルも進化しているのですよ!

おむすび

ということで、0が表示されれば良いってんだったら、どれかを選択すればよし。

よりいろいろな表示を目指すなら、ユーザー定義で設定するのであります。

整理番号とかなら、0表示も必要になるだろうし、「そういうことができる」ということを覚えておきまっしょい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。