Safariを使ってMacからインスタに投稿するぜ!

この記事は1分で読めます

インスタはPCやMacからは投稿ができない。

まぁスマホ使えって話だけど、PC・Mac派としては、悲しい限りの仕様。

だって、スクリーンショットとか、Mac内にある画像をインスタに投稿したい!なんてこともあるじゃない。

もちろん、そんなことをしたことはないけれども、そんな稀少な願いをもこつこつ叶えていくことが人生を豊かにするためには大事。

ということで、MacからSafariを使ってインスタに投稿する方法を知っておきましょうっておはなし。

設定するのだ

MacでSafariを立ち上げても、投稿はできません。
スマホのあの投稿するための「+」ボタンはどこにもない。

それを出すための設定をするのです。

ということで、

メニューバーの「Safari」右「環境設定」と進み

「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックを入れる。

すると、Safariのメニューバーに「開発」が表示されるようになるのです。

スマホとして見る

設定は終わったので、「開発」→「ユーザーエージェント」→「Safari-iOS○○-iPhone」を選択して、MacサファリをiPhoneサファリに変身させましょう。

すると、画面下に投稿するための見慣れたあの「+」ボタンが表示されるようになるのです!

あとは、通常のインスタと同じなので、ご自由に編集したりフィルターかけてみたりして、投稿してくださいまし。

おむすび

で、ウィンドウを閉じちゃうと、普通に戻ってしまうので、もう一回「開発メニュー」からiPhone設定を選択してくださいまし。

これでスクリーンショット投稿し放題ですな。

誰が見るのかは知らないが。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。