手軽に手持ちのMacを音質アップしてみる?〜Audio Essentials for Mac

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

srsaudio

うちのiMacでたまに音楽をならすわけですが、
なんというか「軽い音」な感じ

iMac使ってる人にはわかると思うけど。

音は不満を言うほどじゃないけど、物足りない。

映画見てるときはそれほど感じないけど、
曲とか聞いてると、なんか音が軽い感じ。

そんな感じがわかるでしょうか。

 
んで、なんか良いもんないかなぁなどと思っていたら、
「Audio Essentials for Mac」
  >>ダウンロードサイトはこちら
を発見。

音質アップアプリという感じ。

インストールして、起動すれば、
何もしなくても音質アップが売り。

どんな感じと言われると
音が太くなる感じ?

基本すかすかのMacの音が、
全体的にボリュームアップした感じになるますよ。

 
なんとなく音質に不満だけど、
いろいろセッティングするのめんどくさい・・・
お金出してまで音質アップはちょっと・・・
という人にピッタリかなって。

わたくしめも、
オーディオインターフェース使ってみたり、
ミキサー使ってみたり、
EQいじってみたりして、
外付けスピーカーにつないでみたりと
いろいろやってみたけど、

結局、「場所を取らない」のがいいね!

 
ちなみにMacBookでも効果があるので、
なんとなく入れておくそんな感じでいいのであります。

 
フリー版と29.99ドル版
29.99ドル版はいろいろいじれたりする版。

まぁフリー版だけでも入れてみる価値はあり!
いやだったら消しなされ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク