マジックマウスのクリック反応が微妙なときに取る行動とは?

この記事は1分で読めます

未だにマジックマウスを使ってますぞ。
電池を大量に購入しているので、マジックマウス2にして電池を無駄にはできん、ちゅーはなし。

てか、電池がなくなりそうなときにマジックマウス2を買うことを忘れてしまう。
うーんそろそろiMac買おうかしら。。。

と思いを馳せながら電池交換をしたら、マジックマウスのクリックの反応がおかしくなって、それが直ったおはなし。

どんな症状か?

クリックしても反応しない。
というよりも、いつもよりも長めにクリックしないと反応しない。

というよくわかんない症状。

こんなことってあるのね。

いろいろ試してみるが…

ということで、よくある解決策を試してみる。

・マジックマウス再起動
変化なし

・Mac再起動
変化なし

・PRAMクリア
変化なし

こまいっちんぐ。

これから私はこのクソ反応の悪いマジックマウスを使って生きていかねばならないのだろうか!
神の試練なのか!

よくよく見ると?

てか、電池を入れ替えた直後に反応が悪くなったんだから、、、ということで、見てみると、中の電池を収納するところが汚いことに気がつく。

なので、掃除をしつつ、電池が触れる部分もマイクロファイバークロスで拭いてみる。
(メガネ拭き兼用)

再度電池を入れる。

完璧に治る。

おむすび

てか、なんでこんなに汚くなるんだろうか。。。

今回は、反応が悪くなった契機が判明していたので、解決の糸口になった感じ。
先にこれに気がつけば、再起動とかしなかったのに。

なんで、中が汚いと反応が悪くなったのかは不明。
カーソルの動き自体は問題ないのにねぇ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。