スプレッドシートで数字のあとに「円」をつける方法

この記事は1分で読めます

基本スプレッドシートは日本無視な考え方が横行してるので、「¥」ボタンがあるじゃない!って思ってクリックしてみると悲しい結果に。

誰が使うねん。

Googleは日本人の意見も聞くべきだと思います。
とか言っても直りゃしないので、自分で設定しましょっておはなし。

よくよく考えたらエクセルさんも。。。

よくよく考えてみると、エクセルさんもは「¥」ボタンが無いっちゅうはなし。

あれ、Googleさんの方が日本のことを考えてくれてる?

そもそも、「円」表記なんてしない?

いやするでしょ。
日本人ならするでしょ。

円を表示させまSHOW

表示させたいセルを選択して、「123」→「表示形式の詳細設定」→「カスタム数値形式」と進む

入力欄に「#,##0″円”」と入力して、「適用」をクリック

これで、円表示させることができますな。

ちなみに

「#,###”円”」
 → 0表示なしで、3桁カンマ区切り
*数字を入力しないと「円」は表示されない、0を入力すると円だけ表示される
「#,##0″円”」
 → 0表示をさせつつ、3桁カンマ区切り
「0″円”」
 → 0表示をさせつつ、3桁カンマ区切りなし

こんな違いがございますぜよ。

おむすび

通常だと別にいるかどうかはわからんけれど、円とドルとかが混在しているときは、はっきりさせるためにも「円」表示がほしいなって思うの。

まぁいろいろと表示させることができるので、遊んでみるといいと思うの。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。