Google日本語入力がアンインストールできないときにアンインストールする方法

この記事は2分で読めます

Google日本語入力をアンインストールしましょう、と思ってアンインストーラーを起動しようとしても起動しねー。

もうすでに逃げることもできないとは・・・。

しかし、どうしてもGoogleの支配からの卒業をしたいので、どうにかしてアンインストールしましょっておはなし。

症状

症状としては、、、

「アプリケーション」→「Google日本語入力」フォルダ内にある「UninstallGoogleJapaneseInput」を起動してもうんともすんともニャンとも言わない。

故にアンインストールできないワン。

解決を模索1

上書き再インストールを試してみる。

普通にダウンロードしましょ。

普通に「同意したインストール」しましょ

ダウンロードフォルダにイメージファイルがダウンロードされるので、開く

開くとインストーラーがあるので、起動

「続ける」

「続ける」

インストール先に変更なければ「インストール」

パスワードを求められると思うので入力して「インストール」

インストールが終わったら「続ける」

完了するので「閉じる」

Google日本語入力のフォルダを開くと、、、

アンインストーラーが消えちゃった!いやいやん!

解決を模索2

ゴミ箱入れて削除でもいいんじゃないのかしらと思いながらも、次行ってみよー。

Google日本語入力のページへGO

ページの最下部の「開発版ダウンロード」をクリック

開発版の同意ページが開くので、二箇所にチェック入れて、「インストール」をクリック

ダウンロードフォルダにイメージファイルがダウンロードされるので、開く。

インストーラーが入っているので起動

そのままインストールしていきましょ

「続ける」

「続ける」

2箇所チェック入れて「続ける」

インストール先に変更なければ「インストール」

パスワードを求められると思うので入力して「インストール」

インストールが終わったら「続ける」

完了するので「閉じる」

Google日本語入力のフォルダを開くと、、、

はいってたよー。

アンインストールしてみましょ

今度こそアンインストールしてみる。

「UninstallGoogleJapaneseInput.app」を起動

ついに確認窓がでてくるので、「OK」

勝手にアンケートページが開かれるので、答えたり答えなかったりする。

てか、アラート出てるからね。答えてる暇なんてない。
すでにGoogle日本語入力は使えなくなっているので「再起動」して完了させときましょ。

で、「再起動」をクリックしても再起動されないかと思うので、自分で再起動しましょ・・・

アンインストーラーが無い?

安定版にアンインストーラーが入っていない場合、開発版を上書きするとアンインストーラーが入るなぞ。
そのまま安定版を上書きすると、アンインストーラーがまた消えるなぞ。

なぜそうなるのかはよくわかんないけど、いっかい「きちんと」アンインストールできると、安定・開発どちらにもアンインストーラーが存在する模様。

最終的に、アプリは5個が正解なのかしら。

結局のところ

アンインストールできない場合は、開発版をインストールするとアンインストールできる感じ
(安定版をインストールする前)

なんでかは知らん。
通常のを安定版と言ってるけど、安定してない説。

おむすび

んで、再起動が終わって5分もしない間に標準IMEの使いづらさに辟易して、Google日本語入力を再インストール。
こうなるんです。この支配からの卒業なんてできないんです。

窓ガラスを壊してまわるぐらいしかないんです。
でも先端恐怖症なので、怖くてガラスなんで壊してまわれないんです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。