メルカリのできるだけ失敗しないで購入できるうようにだめな出品者をまとめてみる

この記事は1分で読めます

なんだかんだで、売ったり買ったりいっぱい取引してますメルカリさん。

出品者側としては、購入者を選ぶことはできないけれども、購入者側としては出品者をある程度選ぶことも可能なので、毒っぽい出品者の特徴をまとめておきたいの思うのです。
思うのです。

もちろん素敵な出品者さまの方がいっぱなのが現実なのですぞ。

基本の普通・悪い評価が多い出品者

評価に傷が付きすぎている人は避けるのは当たり前のはなし。
できるだけ関わらないのが得策。

1,2件とかは気にしないけど、それが10件20件とかになってくるともう、、、ね。

・設定している発送の目安の日数を超えても商品をなかなか発送しない
・メッセージを返してくれない

ここらへんが悪い評価が多くなる要因で、購入者としてはやっかいな部分。

さらに、普通・悪い評価をもらってもなんとも思ってない場合が多いので、普通・悪い評価がより貯まっていくっていう寸法。

と言っても、取引件数が多くなれば、理不尽系普通評価以下をくらうことがどうしても増えていくので、取引件数が多い出品者は、悪いの割合と評価内容はチェックしておきたいところですぞ。

ということで、もうちっと細かくみていきましょ。

発送日の目安

4−7日で発送

「7日と言ってるんだから7日まで発送しません」さんや、「7日を超えてから勝負」と考えている人がやっぱりいるので、必ず出品者に「いつ発送するのか」を確認してから買う。遅いようだと買わない。
「とくに発送は土日です」とプロフィールに書いている場合は、絶対に発送しないということが多いので注意。

1−2日で発送

「1−2日で発送」にしてあると、すぐに発送してくれるから安心ね!と思ってた泣きを見ることもちらほら。
「1−2で発送」にしていても、「スピード発送」の印がない人は、発送日は確認したほうがよし。

ちなみに印がある人は「発送に関しては」優秀な人のほうが多い印象。

「1−2」だと売れ行きが良くなるので、あえて「1−2日」を設定している人がいるのも事実。
プロフィールに「遅くなることもあります」と堂々と書いている人も多いので、すぐ欲しいときとかは、注意するためにもメッセージで発送日を聞いたほうがよいレベル。

メッセージを返してくれない

このタイプの出品者は、さっと発送してくれる人もいるけれど、数日無視を決め込む人もいるのが現実。

見た目ではよくわからないけど、往々にして評価に「メッセージが返ってこない」と書かれていて、「普通」以下の評価がつけられているので、わかるかと。

なので、普通以下の評価が微妙に多い?と思ったら、評価を読んでおきましょ。

プロフィールでぐだぐだ言ってる人

プロフィールに長々とどうでもいいこと書いている人を嫌がって敬遠しがちだけれども、実はあんまり毒な人はいない印象。
いやなことがあったんだろうなーと思うぐらいで良いかと。

普通に節度をもって取引をすれば、とくに何も起きることはないはず。

評価が少ない

評価が少ない場合は、通知を見てない人も結構いるという現実。
そのぐらいチェックしてくれよー、と思わなくもないけど。

すぐ欲しい場合は、さきにメッセージを入れてみる。数時間経っても返事がなければ、次の出品者を探すという感じ。

1週間後に返事が来たりしますぞ。

おむすび

結局のところ、

1 評価(数、内容のどちらも)が大事
2 スピード配送も大事

この2つを気にしておきたいところ。

上記に当てはまってるけど、取引したらちゃんと終わったということも普通。
でも、めんどくさいことになりたくないなら、積極的に絡んで行く必要はないってことね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。