ラジコのオフタイマーが最長120分になったの知ってました?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラジコのアプリ版を使っていて意味不明だったのが、オフタイマーが最長90分までしかなかったこと。

 
「えーそりゃないよ!」って感じだった。

 
だって、
深夜番組をお布団の中で聞くと、途中で寝ちゃうことが多々あるから、オフタイマーをかけておきましょう!
ってのが、オフタイマーの基本的な使い方ではないのかな?

基本的に、昼間は、使わないだろうし。

 
ということは深夜放送をターゲットにしているはずだよね。

スポンサードリンク

どっちにしても使えない

ラジオ深夜便を大賞にしてるんで!ってんなら、わからないでもないけど、NHKはラジコなんて「知らんがなっ」て立場だから関係ないし、結局のところ、ANNかJUNKが対象になるんじゃなかろうか。

ということは、オフタイマーの基本となる時間は2時間であるべきなのに、なんで最長90分なの?という感じで、使える機能だとは思ってなかった。

それが、ようやく最長2時間になり、ラジコ製作者も、「ようやく深夜番組のことを考えたんだね〜」と、こみ上げるものが。

 
しかし、結局オフタイマーにできる時間が、30分間隔なもんだから、やっぱり使えない

 
ふと気が付いたときにかけるのがオフタイマーってやつでしょ。

最後まで聞いている可能性も考慮すると、丁度いいぐらいで切れるよう調整したいところ。
それができないってのが、「わかってないなぁ」と思うのであります。

 
結局オフタイマーはアプリになっちゃうわけなので、オフタイマーのアプリとやり方を書いておきます。

 

iOSのオフタイマーアプリとオフタイマーの設定の仕方

iOSの場合は、時計アプリでのオフタイマーができるのがありがたい。

この時計アプリを起動して、
1 タイマーをタップしたのち、
2 時間を指定し、
3 タイマー終了時の行動を「再生停止」にして、
4 開始をタップする。

時間がくれば、お静かになります。

 

Androidのオフタイマーアプリとオフタイマーの設定の仕方

Androidの場合は、
SleepTimerというアプリを使ってます。
sleeptimer

スリープ機能のあるものならなんでも良いので、プレイストアからインストールしときましょう。

残り時間を指定してスタートする。
screenshot_20161020-152048
時間が来れば、お静かになります。

 

まとめ

ラジコのオフタイマーは、いらないよ・・・。

そんなクソみたいな機能はいらないから、ラジコ開くときに強制的にブラウザ開かせるのやめて!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク