Win10のサインイン(ログイン)バスワードの変更方法は?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

Windows10のログイン・サインインパスワードの方法が知りたい!

そう思ったことは、あるかもしれないし、ないかもしれないし。

しかし、いざ「やるべきとき」がくると、意外とやり方なんてわからんもの。

ということで、ログイン・サインインパスワードの変更方法をまとめておきますです。

相変わらず、めんどくさい仕様になっていますが、ご覧ください。

スポンサーリンク

サインイン(ログイン)パスワードの変更への道

スタートをクリック
スタート

左の列に「設定」があるので、クリック
設定

「Windowsの設定」のウィンドウが開いたら、アカウントをクリック
アカウント

左の列の「サインインオプション」をクリック
サインインオプション

「サインインオプション」ウィンドウになったら、中央列のパスワード「変更」をクリック
変更

「パスワードを再度入力してください」ウィンドウが開いたら、現在のパスワードを入力し、右下の「サインイン」をクリック
パスワード入力

「1つのパスワードを設定する」になったら「次へ」をクリック
次へ

「新しいパスワードを設定する」ウィンドウになったら、、、
まずは、1段目に現在のパスワードを入力
2段目、3段目に変更したいパスワードを入力
3箇所入力したら、「次へ」をクリック
パスワード設定

問題なければ、変更完了でございます。
完了

パスワードの変更後の注意事項

パスワードを変更すると、スカイプやOneDriveのパスワードも変わってしまうという事実。

Windowsでは、勝手にパスワードが変更される感じで、そのまま使用可能っぽい。
しかし、Macやスマホ、タブレットなどでスカイプやOneDriveを使っている場合は、スカイプやOneDriveから「新しいパスワード入力せんかい!」的要求がなされる模様。

この場合は、新しく更新したパスワードを入力しましょう。そうしましょう。

まとめ

パスワード変更においての「つまづきポイント」は、サインインオプションにたどり着くまでの道のりかな?

こういうのって分かりづらいよね。特にWindowsは。

しかし、なぜ現在のパスワードを2度入力する場面があるのか。
せめてそこは再考していただきたいものです。Microsoftさん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク