パワプロ2018でボール回しの方法を知るとさらに楽しい!

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

パワプロ2018で、アウト後のアクションが増えているのが嬉しい。

こういう小技は、必ずやらないければならないもの。

ということで、ボール回しの種類とやり方なんかをまとめときましょう。

スポンサーリンク

アウト後の内野のボール遊び

R2ボタンを連打しておけば勝手にやってくれたり、くれなかったり。
ランナーがいないことが最低条件よね。

【外野 → 中継 → ピッチャー】

外野から中継 → R2 → ピッチャーへ返球

【内野手 → ピッチャー】

内野にライナー・フライ → R2 → ピッチャーへ返球

キャッチャーフライだと、サードへのボール回しへ。

【ファースト → ボール回し】

内野ゴロからファースト → R2 → ボール回し

アウト後の外野のボールあそび

【観客席へのボール投げ込み】

△○ボタン同時押し
ツーアウトでレフトフライ(レフトが捕球) → 外野席(レフト側)へボールを投げ込む

△□ボタン同時押し
ツーアウトでライトフライ(ライトが捕球) → 外野席(ライト側)へボールを投げ込む

【ゆるく内野へ返球】
ランナー無しでフライ捕球 → R2 → ゆるく内野へ返球

条件よくわからないけど、R2ボタン押してると、たまにやってくれる。

おむすび

別になんの意味もないし、このアクションが入ることで、プレイ時間が長くなるっぽいけど、やることに意義がある。

パワプロとはそういうもんでしょ。

アウトを取ったら、必ずR2を押すというクセが付く。
パワプラーなら当然ね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク