FireHDタブレットでマウスを使ってみるのである!

この記事は2分で読めます

マウスでの操作が好きなわたくし。
数値入力してるときのキーボードって左右ボタンがなくなるから、誤タップしまくりでいやなのよね。

ってことで、アンドロイドタブレットでマウスを使ってみようっておはなしですぞ。

今回は何かが使いづらいFireHDでやってみました。

用意したFireHDとマウス

・もうすでに必要のない子になりつつあるFireHD10
  (Fire OS 5.3.6.4)
・なぜか余っているマジックマウス

こちらをご用意させていただきました。

でもFireHDはお風呂に持ち込むのがちょうどいいんですぞ。

マジックマウスのペアリングを解除する

裏のスイッチをオフにしたのち、クリックしながらスイッチオンしましょう。

ランプが緑色に点滅したら、ペアリング待機となるので、マウス側の準備完了であります。

Fire HDに接続だ

Bluetoothをオンにする。

「Bluetooth端末をペアリング」をタップ

端末一覧から「(マジック)マウス」をタップ

端末一覧に出てこなければ、「スキャン」をタップ

接続されたら、ペアリングした端末一覧に表示されますぞ。

これで、マウスを動かすとマウスポインタが表示され、ぐいぐいとタブレットでマウスが使えるのであります。

マウスのポインタの速度を変える

初期設定だと、すっごいポインタの速度が早いので、速度も変更しときましょう。

Bluetooth画面内の「ポインタの速度」を左に動かして、ゆっくり目にしときましょ。

あっしはスライダーを一番左にもってってます。
そんぐらいじゃないと動きが早すぎる。

おむすび

使い勝手は、Winレベルといったところか。

Macレベルではないので、Mac使ってる人にとっては、このマウスの動きというか正確さといったところにちょっといらっとするかと思う。

戻るとかの操作はよく使うけど、マウスでは操作しづらいってのが問題かな。

でも、タブレットを遠目に置いてもタップする必要がないので、ノートPCのような感じで入力作業ができるってことが一番ではなかろうか。

ちなみに、タブレットは横向きのほうが、ちょっと使いやすいと思いますぞ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。