白猫プロジェクトが落ちないようにするために〜iPadのメモリ解放

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


 
白猫プロジェクトという
スマホ・タブレット用のアプリ(ゲーム)を
ちょこちょこやってるんですが、

 
まぁ、これがよく落ちる

 
起動してクエストしようと思って、
画面切り替わると落ちる。

挙句の果てに、
何もできなくなる状態にまでなってしまったり。

スポンサードリンク

イライラしてたけど、
原因を考えて、対策したほうが
健全かなと思ったわけです。

 
一つの結論として、
メモリが足りないんじゃないか
ということに気がつく。

 
もともとiPadはメモリ少ないし、
こういう自体は起きやすいんじゃないかなって。

 
ということで、
検証を兼ねて、メモリを開放させるべく
いろいろやってみましたよー。

アプリを終了させる
 
バックグラウンドで待機しているアプリを
どんどん終了させてみる。

 
効果なし!

 
落ちまくるのにかわりなし。
むーん。


メモリ解放アプリで開放してみる。
 
開放してみた。

効果なし!

 
開放されてないような気がしないでもない。

無料だからそんなもん?


再起動してみる
 
効果あり!

全然落ちなくなったよ!

 
こういうゲームの特性上、
あんまりメモリを管理できてなさそうな感じが。

 
メモリ開放アプリでメモリの使用量をみると、
あんまり変わってないような気がしないでもないけど。

 
まぁそんなこんなで、
落ち始めるようになったら、
一回再起動してみるといいかなって思いますよ〜。

 
再起動方法は、
電源ボタン長押し
 ↓
終了しますかスライダーを横にやって終了。
 ↓
再度電源ボタン長押しでリンゴマークでれば、
再起動完了であります。

 
いちいちめんどくせーけどね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ごっちゃん
    • 2015年 8月14日

    あざーす!
    役に立ちましたo(`ω´ )o

    • きょろちゃん
    • 2015年 9月5日

    なぜか効果ありません( ̄◇ ̄;) …

      • naruo
      • 2015年 9月18日

      ううーん、悲しい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク