Macで左右片方からしか音が出ない危機を解決する!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

Macで作業中。

ステキな曲でも流しながら、すばらしい資料を作りましょう
と思って、

 
カーペンターズを流す

 
Only Yesterdayは良い曲だね〜

 
とか思いながら作業そっちのけで聞いてたら、
なんか違和感がある。

 
この違和感は何?


うちのMacBookAirの音は
Airのうんこな音を聞くのががいやなので、
スピーカーから出すことにしております。

 
で、気づく。

 
左の音が鳴ってない。

 
うーん、ついに壊れたかと思って、
配線をやり直してみるもダメ。

 
もう10年ぐらい経つからなぁ
大事に使ってきたつもりでも、
寿命はやってくるかー。

 
などと思ったけれども、

 
でもこれ、断線の可能性もあるし、
とりあえず、別ので鳴らしてみよう。

 
ということで、
もう一つあるスピーカーセットを繋ぐ。

 
すると、こっちも片方ならない。

 
 
こっちも壊れてる!?

 
 
と思って気がつく。

 
 
システム環境設定
 → サウンド
 → 出力タブ
 → 選択した装置の設定:バランス

と辿ってみると・・・。

 
はい、右全振りになっておりました。

migihuri

 
あとはこれを真ん中に直せば元通り!

nakahuri


まずは、新たに置いたスピーカーセットから
I Need To Te Tn Tove が流れてきたので、
一緒に歌う。

 
ステキな声が両方のスピーカーから聞こえてきます。

 
続いて、元のスピーカーセットに戻すと、
Top Of The World が流れてきたので、
一緒に歌う。

 
ステキな声が両方のスピーカーから聞こえてきます。

 
元通りでございます。

 
まぁ何が言いたいかというと、
まずはシステムを疑えってことですわ。

 
でもね、
これ右に振った覚えなんてないんだけれども。。。

 
バグか!バグだよね!

 
じゃなかたら、オレ記憶やべー。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク