マジックトラックパッドとキーボードビューアの正しい使いみちを探る

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

寒いです。

環境レポートのせいで、部屋が冷え切ってしまい、クソ寒いです。

【前記事】環境省事業の省エネレポートの対象者になったので、ムキになってみた。

寒い部屋が好きなので、いいんだけれども、この寒い部屋で唯一暖かい布団の中で、どうやったら快適なMac生活を送れるのか、実録です。

スポンサーリンク

前提

外気温 マイナス5度前後
部屋の気温 プラス8度前後
至福の空間詳細 敷布団、毛布(敷布)、俺、タオルケット、毛布、羽毛布団、毛布 夏布団という順番でサンドイッチ

「部屋が寒いほうが好き」という北国出身者にあるまじき意識の持ち主。

その寒い部屋の中で布団の中で生活するのが好きなのであるが、一つ大きな問題となるのが、布団の中でiMacを操作するのは至難の業だということ。

マウス派なあっしではありますが、布団の中でのマウス操作はフラストレーションがたまります。
せっかくの至福の空間に包まれているのに、それを台無しにされたらたまらんわい!

Magic Trackpad登場

そこで出できたのが、Magic Trackpadさん。

あっしは、Magic Trackpadが別に好きでもなんでもないのだが、固定できて、なおかつ、操作は指先だけ動かしてりゃ良いという、まさに布団の中で使うために生まれてきたガジェットと言えるので、使わないという選択肢はありません。

ということで、早速、布団の中で使う。
最高

もう布団の外の生活すること自体がナンセンスなのではないだろうか。
そういう思考に至りますな、これ。

キーボードビューアの登場

Magic Trackpadのおかげで、マウスカーソルを動かせて、クリックできるようになったことで、ホッとしている場合ではありません。

文字打ちという問題が未だ解決されていないという現実。
しかしキーボードを布団の中に持ち込むなどという愚行は、フトナーとしてのプライドが許さない。

そこでご登場してくれるのが、キーボードビューアというMac標準のソフトウェアキーボードであります。
keyboardviewer

【出し方】
システム環境設定 → キーボード → キーボード と進んでいき、 「メニューバーにキーボードビューアと絵文字ビューアを表示」にチェックを入れる。
システム環境設定

メニューバーの右上のIME関係の部位をクリック → 「キーボードビューアを表示」をクリックすると、キーボードビューアが表示されます。
ビューアを表示

これでTwitterやYouTubeに、ガンガン荒らしコメをすることが可能になりました。

でも、一回一回キーをクリックしなきゃいけないし、めんどくさいから使わないよね。
とりあえず、文字が打てるということが大事だということです。

終わりに

こんな環境で、Macを使うのは、よくないだろうな・・・。
自分だけではなく、Macの寿命をも縮めている可能性が高いだろうな。

なお、iMacでなくて、MacBook Proを布団の上で使えば良いんじゃない?という意見は却下なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク