エクセルで図形(オブジェクト)だけ全選択する方法〜2018版【効率化作戦】

この記事は1分で読めます

スポンサーリンク

Officeがバージョンアップするとなぜ使い勝手を変えるのかよーわからん。
最初から作り直してるわけでもないだろうに。。。

で、お客さま〜のWindows版のエクセルを触っていたら、全選択の方法変わっていた?ようなので、最新版のOfficeでのやり方を記しておきます。

エクセル風アプリの話ではないので、ご注意くださいまし。

スポンサードリンク

Windowsさんのエクセルでの図形全選択方法

こちらは、以前と同様(前回から変更?)で、

図形を一つ選択した後 「ctrl + A」のショートカットの入力

をすることで、図形を全選択することが可能になっております。

ちなみに、単純に「ctrl + A」をすると、セルの全選択となる。

Macさんのエクセルでの図形全選択方法

Mac版の図形全選択は、

単純に「コマンド + A」のショートカットの入力のみ

となっております。

単純な「コマンド + A」は、シートのセル全選択だったのにね。
セル全選択は、ショートカットでは、できなくなったのかな?

そんなに使うわけでもないから・・・まぁ・・・・。

というか、Windowsと違いを出すなよ!

最後に

Microsoftは、何でこうも簡単に仕様を変えるのか、その考えがよーわからんです。

こういう流れになっているので、また仕様変更があるだろうと思われます。
となると「なんか使えなくなった?」となることも当然あるものと思われる。

今のところ図形の全選択は、「ショートカット」のみで良いのか、「」一つ図形を選択してからショートカット」のどちらかの手順となっているので、エクセルのバージョンが変わったときに、以前の方法で図形の全選択ができなくなった場合は、もう一方の手順をお試しいただけたら幸いでございやす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク