Googleスプレッドシートは手書き入力もできるんですぞ!【脱エクセル】

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

たまによく使うというか使ってた機能。

「手書き」というか「マウス書き」。

マウスで文字を書くってやつですな。
もちろんマウスで書いてもうまくは書けないんだけど、、、

そんな手書き入力の方法や使いみちなんかを書いていきますぞ。

スポンサードリンク

何に使っていたかを思い出す

昔はATOKをわざわざ買って使っていた。
そのATOKに手書き漢字検索機能があったかと思う。

たまに読めない字を目の当たりにした時、その機能を利用して、手書きして、感じを検索して読みを知るんだったか、ネットで検索するんだったかが基本的な使い方だったかと。

たまーに使う、でもありがたい機能だった記憶。

しかし、ATOKなんか買う必要が無くなってしまった昨今。

そんな機能があったことすら忘れてた。

スプレッドシートで可能!

スプレッドシートを開くと、通常なら「あ」となっているアイコンがある。
(画面が狭くて表示されないときは、3点をクリックすると出てくるよ)

その横の「▼」をクリックすると、「あ」と「鉛筆アイコン」が表示されるので、「鉛筆アイコン」をクリックすると、画面右下に入力欄が表示される。

入力欄にマウスなどで手書きで文字を入力すると、候補が表示される。

お好きな候補をクリックすると、セルに入力されますぞ。

おむすび

ありがたき手入力。

ほんと、「ぜったい読めんわこんな漢字!」ってのが、たまにあるから、やっぱり手入力は必要になるのよね。

こういう機能が「ぽん」ってあるからこそ、やっぱりスプレッドシート推しなのであります。

ちなみに、GoogleドキュメントやGoogleスライドでも可能だよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク