AppleWiredKeyboardが我が家にやってきた!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

AppleWiredKeyboard


今回iMacを買った付属物として、
WirelessKeyboardはもう持ってるので、
WiredKeyboardを選択してみますた。

だっはっは。

まぁ結構欲しかったので、
ありがたく頂戴いたしますた。

さてはて、
使い勝手は、というと。。。

[icon image=”point3-1-g”]

  WirelessKeyboardとちょっとキータッチが違う。
[line color=”green” style=”dashed” width=”1″]
  なんかちょっと違う感じ。
  すごい違いじゃないけど、ちょっと違和感ありって感じ。

  とは言え、
  WirelessKeyboard使ってたら、問題ない感じぐらいの違い。

[icon image=”point3-2-g”]

  USBのコードが邪魔
[line color=”green” style=”dashed” width=”1″]
  ど真ん中から上に伸びる仕様はどうなの?
  AppleWiredKeyboard2

[icon image=”point3-3-g”]

  テンキーが微妙
[line color=”green” style=”dashed” width=”1″]
  「−」キーの配置の感覚が違う。
  そこじゃない感がばりばり。
  てか「clear」キーはいらない。
AppleWiredKeyboard3



とまぁ
いいところはそれほどないかと思ったり…

でも
「delete」キーがついてたり、
「Pageup」「Pagedown」キーがあるのはありがかいかなと。

ということで、65点!

としときます。
余裕あれば、買ってもいいかもぐらいということで。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク